【2023年10月の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運【章月綾乃の12星座占い】

2023年10月のふたご座(双子座)の運勢は? 仕事や金運、人間関係、恋愛はどうなるのか、占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃による星占いをお届けします。

【10の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico)
【10月の運勢】ふたご座(双子座)の全体運、社交運、恋愛運(イラスト:tokico

2023年10月のふたご座(双子座)の運勢は? 占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃が、ふたご座の全体運、社交運、恋愛運を占います。

>【2023年10月の運勢】章月綾乃の12星座占いが気になる人はこちら

【2023年10月の運勢】ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

お気楽極楽!

楽しくハッピーに過ごして



・全体運
イージーゴーイングが正解。物事はスピーディーに進んで行き、変化が多い1カ月です。予想外のことも起こりやすいのですが、なりゆきを面白がっていきましょう。これまでのスタイルにこだわらずに、柔軟に今できること、与えられている選択肢の中で興味が持てることをこなしていけばよさそう。仮に理不尽な流れでも、あなたなりのベストを尽くして。今すぐ状況が変わらなくても、誠意は人の心に伝わって幸福の種として着床するはず。

オフは、芸術の秋に実りがありそう。話題のステージ、ライブに足を運んでみて。生きる励みをくれる推しと出会えることも。おしゃれは、ワークアウトスタイルで。ヘルシーライフの実践も、快適。ダイエットも有望です。

・社交運
チームワークがキラリ! 公私ともよい仲間、友達に恵まれて、みんなで力を合わせて一丸となって頑張れそう。いろいろやっていくうちに、リーダー的な役割が回ってくる可能性が高め。持ち前のリサーチ&調整力を使って、メンバーの意向を反映しながら進めていくとさらにツキが高まることに。23日以降は、相談役として活躍。ただ傾聴するだけでなく、ダメなことはダメと言う誠実さが信頼につながるはず。大事な話は、1対1で進めて。

・恋愛運
恋は、波長がバッチリ。お互いにやってみたいこと、行ってみたい場所を伝えることでどんどん気持ちが1つになっていくはず。新しい出会いは、趣味や推し活の延長に。片思い中の人は、寄り道に誘うと大接近が。
 

ラッキーポイント……ダークブラウン、おおぶりのアクセサリー、デザインニット、シアター

 

他の星座の運勢も見る

【2023年10月の運勢】おひつじ座(牡羊座)
【2023年10月の運勢】おうし座(牡牛座)
【2023年10月の運勢】ふたご座(双子座)※今見ている記事
【2023年10月の運勢】かに座(蟹座)
【2023年10月の運勢】しし座(獅子座)
【2023年10月の運勢】おとめ座(乙女座)
【2023年10月の運勢】てんびん座(天秤座)
【2023年10月の運勢】さそり座(蠍座)
【2023年10月の運勢】いて座(射手座)
【2023年10月の運勢】やぎ座(山羊座)
【2023年10月の運勢】みずがめ座(水瓶座)
【2023年10月の運勢】うお座(魚座)

占い師&イラストレータープロフィール

占い師:章月 綾乃
占い、心理テストの執筆、監修。雑誌、Web、広告タイアップ記事などを多数手がけています。
 
イラストレーター:tokico
タウン情報誌の営業、住宅情報誌の編集を経てフリーのイラストレーターに。媒体制作の経験を生かして、「分かりやすく、ゆる可愛く」をモットーに媒体のコンテンツ理解を促進するようなイラストを制作しています。雑誌やWeb、結婚式やSNSの似顔絵など幅広い分野で活動中。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは