「息を呑む美しさ」足立梨花、ウエディングドレス姿で夫・TATSUとツーショット! 「鎖骨が美しすぎ」「顔ちっさ」

タレントの足立梨花さんが、9月20日に自身のInstagramを更新。夫でボーカル&手話パフォーマンスグループ「HANDSIGN」のTATSUさんとの前撮りショットを披露しました。(サムネイル画像出典:足立梨花さん公式Instagramより)

タレントの足立梨花さんが、9月20日に自身のInstagramを更新。夫でボーカル&手話パフォーマンスグループ「HANDSIGN」のTATSUさんとの前撮りショットを披露し、話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:足立梨花、ウエディングドレス姿で夫婦ツーショット】
 

「息を呑む美しさ」

足立さんは「ホンモノカメラマンさんの写真届きました」とつづり、自身の写真10枚を載せています。ウエディングドレスを着用した姿です。1枚目は単独ショット。きれいな鎖骨があらわになり、とても美しく写っています。6~10枚目はTATSUさんとの仲睦まじい様子のツーショット。2人が寄り添ったり、顔を見合わせたりしています。幸せそうな雰囲気です。

コメントでは「おめでとうございます」「息を呑む美しさ」「めっちゃ幸せそう」「お似合いです」「鎖骨が美しすぎ」「顔ちっさっ」「メッチャ綺麗」「笑顔が最高」と、祝福や称賛の声が多数上がりました。
 

前撮りしたことを過去に報告

続けて「#前撮り」などとハッシュタグを付けた足立さん。7、8日には自身のInstagramで、結婚式の前撮りを行ったことを報告し、「ホンモノカメラマンさんからデータを貰えたらまた改めて」とつづっていました。今回公開したのは、このときの写真のようです。今後も、すてきな夫婦ショットに期待したいですね!
 



>次ページ:足立梨花さんのほかの前撮りショットも見る

【足立梨花さんの写真集や掲載誌をチェック!】
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応