「演技がうまいと思う2.5次元俳優」ランキング! 2位「荒牧慶彦」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部が実施した、「2.5次元俳優」に関するアンケートから、今回は「演技がうまいと思う2.5次元俳優」ランキングを発表します。2位「荒牧慶彦」を抑えた1位は?(サムネイル画像出典:荒牧慶彦さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は5月12日〜8月1日の間、全国10〜60代の男女256人を対象に、「2.5次元俳優」に関するアンケートを実施しました。
 

アニメや漫画といった日本のカルチャーを原作としたミュージカルや演劇が大人気です。出演する役者たちも、演技力や再現力、作品へのリスペクトなど、さまざまな要素を備えた実力派ばかり。そこで本記事では、「演技がうまいと思う2.5次元俳優」ランキングを発表します。


>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:荒牧慶彦(34票)

2位は、「荒牧慶彦」さんでした!

ミュージカル『テニスの王子様 2ndシーズン』で役者デビュー後、『薄桜鬼』『刀剣乱舞』など舞台やミュージカルを中心に活躍。まだ2.5次元という言葉もなく「原作モノ」と呼ばれていた頃から、道なき道を切り開いてきたパイオニアの1人です。


アンケートに寄せられたコメントを見ると、「キャリアは伊達じゃない感じ」(茨城県/40代女性)や、「大根役者じゃないから」(静岡県/30代女性)、「感情が伝わってくる演技だから」(埼玉県/20代女性)といった声が見られました。

 

第1位:鈴木拡樹(46票)

1位には、「鈴木拡樹」さんが選ばれました!


2007年にテレビドラマ『風魔の小次郎』(TOKYO MXほか)でデビュー後、2008年に舞台『最遊記歌劇伝 -Go to the West-』で主演を務めたことをきっかけに、舞台役者にも活動の幅を広げます。以降は『刀剣乱舞』や『弱虫ペダル』シリーズといった人気作品にも次々と主演し、2.5次元俳優としての地位を確立しました。


自由回答を見ると、「特に鈴木拡樹さんはどんな役でもキャラそのままというくらいそっくりだったため」(東京都/30代女性)や、「色々なミュージカルに出ていて色々な座長も務めて実力もあると感じた」(神奈川県/30代女性)、「どんな役でもできるし、声もキャラクター、役を憑依させてると思うくらいそのままだから」(愛知県/20代女性)といったコメントが寄せられました。


※コメントは全て原文ママです

>10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応