「iPhone 15」シリーズ発表! 9月22日発売、価格は12万4800円から

「iPhone 15」シリーズは、全モデル/全容量に初めてUSB-Cを採用し、Dynamic Islandに対応しました。価格はiPhone 15シリーズが12万4800円から、Proシリーズが15万9800円から。販売開始は22日です。

「iPhone 15」シリーズ
Appleが「iPhone 15」シリーズを発表

米Appleは9月12日(現地時間)、新型スマートフォン「iPhone 15」シリーズを発表しました。「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」の4モデル展開で、15日に予約開始、22日に販売開始を予定しています。

「iPhone 14」シリーズと同じ画面サイズ6.1/6.7インチの2モデルをラインアップし、全モデル、全容量にシリーズで初めて外部接続端子に「USB Type-C(USB-C)」を採用。Proモデルのみだった「Dynamic Island」が全モデルに対応し、さまざまな機能が割り当てられる「アクションボタン」など、着実な進化が見られます。

>【表で見る】「iPhone 15」シリーズのカラーや価格、発売日まとめ

iPhone 15シリーズにもDynamic Islandを採用! 価格は12万4800円から

 

iPhone 15シリーズ
iPhone 15シリーズ

通常モデルは6.1インチの「iPhone 15」と6.7インチの「iPhone 15 Plus」の2モデル展開です。iPhone 14 ProモデルのみだったDynamic Islandが通常モデルにも採用されました。Dynamic Islandは、前面パンチホール部分にソフトウェアで表示領域を持たせ、さまざまな情報が確認できる機能です。

Dynamic Islandが通常モデルにも採用
Dynamic Islandが通常モデルにも採用

どちらも有機ELディスプレイを搭載し、チップは「iPhone 12」シリーズと比較して最大40%高速になった「A16 Bionic」、背面カメラは4800万画素、絞り値はF1.6、暗所でも2400万画素での撮影が可能となっています。超広角カメラは1200万画素です。


本体サイズは、6.1インチのiPhone 15が幅71.6×高さ147.6×厚さ7.80ミリ、重量が約171グラム。6.7インチの15 Plusが幅77.8×高さ160.9×厚さ7.80ミリ、重量が約201グラムです。

エッジに丸みを持たせたデザインで、本体背面には素材に色を浸透させた「カラーインフューズドガラス」を新たに採用しています。

丸みを帯びた本体と背面ガラス
丸みを帯びた本体と背面ガラス

容量は128GB、256GB、512GBの3モデル。カラーはブラック、ブルー、グリーン、イエロー、ピンクの5色展開。価格はiPhone 15が12万4800円(128GB)、13万9800円(256GB)、16万9800円(512GB)。15 Plusは13万9800円(128GB)、15万4800円(256GB)、18万4800円(512GB)です。

アクションボタンやプロユース対応のカメラを搭載したProシリーズ

Proシリーズにはチタンを採用
Proシリーズにはチタンを採用

iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxは、チタニウムデザインで登場。強度アップと軽量化を実現し、iPhone 14 Proの206グラムからiPhone 15 Proは187グラムまでスリムになっています。

 

これまでミュートスイッチがあった箇所には、新たに「アクションボタン」を採用しました。カメラやライト、ボイスメモ、ウィジェットの起動など、さまざまなショートカットを割り当てられる「第3のボタン」として機能します。長押しすることで、マナーモード切り替えも可能です。

ショートカットを割り当てられるアクションボタン
ショートカットを割り当てられるアクションボタン

チップセットは、6コアCPUと6コアGPU、16コアのニューラルエンジンで構成される「A17 Pro」、メインカメラが4800万画素、絞り値はF1.78、4800万画素のProRAWに加え、4800万画素のHEIF画像にも対応しました。

最大5倍の光学ズーム(iPhone 15 Pro Max)に対応した望遠カメラは1200万画素、絞り値F2.8で、焦点距離は120ミリ、光学式手ぶれ補正、ACES規格にも対応しプロユースの利用も想定した強力なカメラ機能を備えています。

最大5倍ズーム可能な望遠カメラを搭載
最大5倍ズーム可能な望遠カメラを搭載

そのほか、通信規格としてiPhoneでは初めて「Wi-Fi 6E(ワイファイ シックスイー)」に対応しています。

サイズはiPhone 15 Proが幅70.6×高さ146.6×厚さ8.25ミリ、重量が約187グラム。iPhone 15 Pro Maxは幅76.7×高さ159.9×厚さ8.25ミリ、重量が約221グラムです。どちらも14シリーズに比べ外周が約1ミリ小さくなっており、画面サイズが変わらないまま小型化に成功しています。


容量は128GB(Proモデルのみ)、256GB、512GB、1TB。カラーはブラックチタン、ホワイトチタン、ブルーチタン、ナチュラルチタンの4色展開。価格はiPhone 15 Proが15万9800円(128GB)、17万4800円(256GB)、20万4800円(512GB)、23万4800円(1TB)、iPhone 15 Pro Maxは18万9800円(256GB)、21万9800円(512GB)、24万9800円(1TB)です。

>【表で見る】「iPhone 15」シリーズのカラーや価格、発売日まとめ

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化