1泊じゃ物足りない! クルマ好きが泣いて喜ぶ「富士スピードウェイ」隣のホテルだけで体験できること

静岡県の「富士スピードウェイホテル」は、車関連のアクティビティが充実しているのが魅力! 車好きのお子さんと訪れれば、多様な体験プログラムで盛り上がれます。わが家も子どもたちとたくさんのアクティビティに挑戦してきました。

富士スピードウェイ
「富士スピードウェイホテル」客室の窓からはこの絶景!
静岡県のサーキット・富士スピードウェイの隣に2022年開業した「富士スピードウェイホテル」。

客室をはじめホテル内からは広大なサーキットコースを見渡せ、レーシングカー約40台を展示する「富士モータースポーツミュージアム」が同居。車の部品から作ったスタイリッシュなアートがそこここに飾られるなど、モータースポーツファンにはたまらないホテルです。(詳しくはコチラの記事をチェック)。
 
親子で思い出に残る体験が!
親子で思い出に残る体験も
さらに大きな魅力の1つが、アクティビティが充実していること。車好きのお子さんを囲んで訪れれば、さまざまな車関連の体験プログラムで盛り上がれます。

わが家も小学2年生の息子と幼稚園年少の娘を連れて滞在し、いろいろなアクティビティに挑戦してきました。

K3レーシングのキッズカート体験

カートにはスタッフが並走
ベテランスタッフが並走してくれるので安心
子どもが主役で楽しめるのがキッズカート体験! ホテルから車で5分弱の、全国レースも開催されている本格的なカートレース場「オートパラダイス御殿場」にて、実際のコースを7分間走行できるというアクティビティがあります(1人税込6500円)。

これは富士スピードウェイホテルに泊まっている人だけの特別プログラムで、レース場の昼休憩中や営業終了後に貸切状態でコースを走ることができるのです。特別な準備などしなくてOK。スタッフが原付バイクで並走してくれますし、そのスタッフはいざというときカットオフできるスイッチを持っているので安心です。
 
大人が一緒に走ることも可能(1人税込2500円)。わが家も親子鷹を気取って走ってみましたが、興奮してきた父親が途中から1人で走り始め、子どもそっちのけで盛り上がっていました……。

家族がカートを楽しんでいる間、カートでの走行がまだ難しいお子さんは、コース外の空いているスペースで少しだけ走ってみることもできます。このプチ体験は料金無料というのもうれしい配慮です。

富士スピードウェイ体験走行

そして、なんと富士スピードウェイのサーキットも実際に走ることができます。しかも自分の車で!
 
これは富士スピードウェイが随時開催しているもので、車、バイクで来場すれば誰でも国際レーシングコースの「体験走行」が可能です(1台税込2500円)。
富士スピードウェイ体験走行
テレビで見るあの風景を、自分の車から見られます
ペースカーの先導でレーシングコースを3周し、1475メートルという日本一の長さを誇るストレートも2回通過。わが家が参加した日はあいにくの雨模様でしたが、みなお行儀よく整列してペースカーの後ろをついて行くので安心安全。

美しい曲線を描く滑らかなコースを走り、ピットやスタンドを車の中から見る体験は希少価値あり! ホテルに相談すればトヨタのスポーツカー・GR車両のレンタル予約手配などしてもらえます。 


>次ページ:まだまだある! 親子にうれしい体験アクティビティ
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望