「これは激しく同意」錦戸亮、“ジャニーズ問題”に言及? 「なんか泣きそう」「こういうとこがマジで最高に大好き」

関ジャニ∞の元メンバーで現在は歌手や俳優として活動する錦戸亮さんは9月11日、自身のXを更新。“ジャニーズ問題”についてと思われるコメントを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:錦戸亮さん公式Instagramより)

関ジャニ∞の元メンバーで現在は歌手や俳優として活動する錦戸亮さんは9月11日、自身のX(旧Twitter)を更新。“ジャニーズ問題”についてと思われるコメントを公開しました。

【実際の投稿:錦戸亮、“ジャニーズ問題”に言及?】
 

「推しは何があっても推したらええ!!」

錦戸さんは投稿に、「お久しぶりです。錦戸です。まぁ言えることは一つ。組織が好きっていうのが入り口だった人は違うかも知らんけど、自分が好きになった人は今日も明日も好きでいていいんじゃないかなと。胸張ってそう思ってもらえないんなら、それはただのこっちの力不足だ」と、つづっています。おそらく、世間の話題を集めている“ジャニーズ問題”についてでしょう。

コメントでは、「あーなんか泣きそう……どうしようもなく気持ちが迷子のときいつも大切な言葉をくれる」「亮ちゃんのこういうとこがマジで最高に大好き」「やっぱり好きだな、錦戸さん」「推しは何があっても推したらええ!!」「結局とこに所属していようと、好きな人には変わらないし、応援する気持ちも変わらない」「おっしゃる通り。これは激しく同意です」など、さまざまな声が上がりました。
 

約3カ月ぶりに更新

「さて、明日も頑張ります」という言葉で、今回の投稿を締めた錦戸さん。リポスト(リツイート)を除けば、6月22日以来、約3カ月ぶりの投稿に。このタイミングでXを更新したということは、どうしてもファンに今回の言葉を伝えたかったのだと思われます。錦戸さんのファンを思う気持ちが垣間見えた今回の投稿でした。
 


>次ページ:錦戸さんの6月22日の投稿も見る!


【錦戸亮さんの最新楽曲&DVDをチェックする】

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」