エアコンが安くなる買い替えタイミングは夏の終わりと冬前、初春、どの時季?【家電の専門家が解説】

エアコンを安く買い替えるなら、どの季節が良いのでしょうか。家電エバンジェリストで「All About」デジタル・家電ガイドの安蔵靖志が回答します。

エアコンが安くなる買い替えタイミングは夏の終わりと冬前、初春、どの時季?
エアコンが安くなる買い替えタイミングはいつ?
夏や冬に大活躍するエアコンですが、買い替えるならどのタイミングが良いのでしょうか。家電エバンジェリストで「All About」デジタル・家電ガイドの安蔵靖志が回答します。
 

(今回の質問)
エアコンを安く買い替えるタイミングは、夏の終わりと冬前、初春など、どの時季が良いのでしょうか?

 

(回答)
機能が豊富な上位モデルを買いたいなら夏の終わり(9~10月ごろ)、安価な普及モデルを買いたいなら初春(2~3月ごろ)がおすすめです。


以下で詳しく解説します。
 

エアコンが最も安くなるのは“型落ち”になる時季

エアコンに限らず、多くの家電製品はだいたい毎年同じ時季に新製品が発売され、次の年になると次期モデルが出ることによって「型落ち品」になります。型落ち品は改良を施されたり新機能を追加したりした新製品に比べて性能が落ちることが多いため、3~4割ほど安くなることが期待できます。

エアコンの場合、多機能で高性能な上位モデルは10~11月ごろに発売され、比較的安価な普及モデルは3~4月ごろに発売されることが多いです。そのため、上位モデルを購入したいのであれば、新製品がまもなく発表される9~10月ごろが狙い目で、普及モデルなら2~3月ごろが狙い目になります。

エアコンは特に初夏から真夏にかけてニーズが急上昇する季節商品なので、暑くなり始める6月ごろから最も売れます。そのため、なかなかその時季は価格が下がりません。需要のピークを過ぎた8月ごろになると徐々に下がっていくようになります。もう少し待てば上位モデルが底値になるので、上位モデルを買うならそこまで待つのがおすすめです。

最新モデルを購入して夏を迎えたいのであれば、暑くなり始める前に購入することをおすすめします。夏の暑さが厳しくなってきた最近は、ゴールデンウイークを過ぎるとエアコン取り付け工事の予約が取りにくくなることも多いので、できればゴールデンウイーク直後くらいまでには購入することをおすすめします。
 

ボーナスシーズンや決算セール、初売りなども狙い目

基本的にどの家電製品も、発売直後が最も価格が高く、型落ち品になるまで徐々に価格が下がっていく傾向にあります。ただし例外は「特売」です。3月や9月など家電量販店の決算期には一時的に価格を下げる場合がありますし、7月、12月のボーナスシーズン、年明けの初売りなども一時的にお買い得になる可能性があります。

安くなりやすい時季は先ほど紹介した通りですが、その時季を狙うとエアコンを本当に使いたい時季に我慢しなければならない場合もあります。買い替えを検討しているのであれば、家電量販店のチラシなどもひんぱんにチェックしながら、お買い得な時季を見極めるといいでしょう。
 

この記事の筆者:安蔵 靖志
ビジネス・IT系出版社で編集記者を務めた後、フリーランスに。記事執筆のほか、テレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。ラジオ番組の家電コーナーの構成なども手掛ける。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは