メルカリで嫌がられる「横取り」は、本当にやってはいけないのですか?【メルカリのプロが解説】

メルカリで「横取り」と呼ばれる行為は、本当にダメなのでしょうか。「All About」ネットオークション・フリマアプリガイドの川崎さちえが解説していきます。

https://pro-aa.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/aa_news/article/2023/09/04/64f52d5774c1f.jpg
メルカリで嫌がられる「横取り」。やってはいけないの?​​​​​​
メルカリは早い者勝ちの市場なので、欲しい物は素早く手続きをしたユーザーが購入できます。しかし、他のユーザーがコメントで交渉中、または「専用」となっている商品を横から購入すると、ユーザー同士のローカルルールによって「横取り」と言われてしまう場合もあります。

そもそも「横取り」はしてはいけないのか、されてしまったらどうすれば良いのかなどを、「All About」ネットオークション・フリマアプリガイドの川崎さちえが解説していきます。

今回のお題はこちらです。
 

(今回の質問)
メルカリで「横取り」をしてはいけないですか?

 

(回答)
「横取り」を禁止するメルカリ公式ルールはありません。そのため横取りをしてもペナルティを受けることはないです。でも出品者によっては、キャンセルの依頼がくる可能性もあります。


以下で詳しく解説していきましょう。

「横取り」をするのは専用出品にしているから

まず「横取り」の意味を考えてみましょう。もともとメルカリは提示されている金額ですぐに購入できる仕組みなので、「横取り」という概念はないはずです。

しかし実際には「横取り」による悩みやトラブルが起きるのは、「購入するユーザーが決まっている」状態の「専用出品」になっているからです。出品者と購入予定のユーザーが値下げ交渉などをして価格を決めた後、出品者が「他の人は買わないでください」と伝えるために専用出品にします。これを購入するので「横取り」というわけです。

「専用出品」は公式ルールではない

ここで考えたいのは専用出品はメルカリの公式ルールではないということ。メルカリは、「最初に購入手続きをした人が商品を買える」としているので、専用出品になっていても先に手続きをした人と取引をするのが出品者の適切な判断ということになります。ということで、「横取り」をしても問題はありません。もちろん、メルカリからのペナルティもありません。

参考記事:「メルカリ」の「専用出品」や「転売」を“中の人”はどう思ってる? 単刀直入に見解を聞いてみた

横取りされたユーザーはどうする?

専用出品にしてもらった商品が別のユーザーに買われてしまったら、購入するはずだった人は驚くことでしょう。しかし、ほとんどのユーザーは諦めて違う商品を探すのではないでしょうか。

筆者も過去に出品者の立場で「横取り」をされたことがありますが、購入する予定だったユーザーから文句を言われたことは1度もありません。その商品が他にも出品されていたのが大きな理由だとは思います。

仮にその商品が貴重な1点物であれば、横取りされた人は出品者に連絡をすることでしょう。出品者によっては購入したユーザーに事情を話して取引キャンセルをお願いするかもしれません。しかし、購入したユーザーはキャンセルを了承しないと思うので、出品者は取引を続けることになるでしょう。

ちなみに、この場合、出品者には全く非はありません。堂々と取引を進めるのが適切な流れです。

「横取り」を禁止するメルカリの公式ルールがない以上、横取りされた方は諦めることになります。悔しいでしょうけれど、それがメルカリの公式ルールといえます。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化