活躍がすごいと思う「名字が『佐藤』の芸能人」ランキング! 2位「佐藤浩市」に倍以上差をつけた1位は?

All About ニュース編集部が実施した「名字が『佐藤』の芸能人」に関するアンケートから今回は、活躍がすごいと思う「名字が『佐藤』の芸能人」ランキングを紹介します。2位「佐藤浩市」、1位は?(サムネイル画像出典:映画『春に散る』公式Instagramより)

All About ニュース編集部は7月13~18日の間、全国10〜70代の男女500人を対象に、「名字が『佐藤』の芸能人」に関するアンケートを実施しました。今回は、活躍がすごいと思う「名字が『佐藤』の芸能人」ランキングです。早速、結果を見ていきましょう!


>9位までの全ランキング結果を見る

 

第2位:佐藤浩市(111票)

2位は、「佐藤浩市」さんです!


多摩芸術学園映画学科に在学中の1980年、『続・続 事件 月の景色』(NHK総合)で役者デビュー。翌1981年にはブルーリボン賞受賞、さらに1982年には映画『青春の門 自立篇』で映画初主演に抜てきされます。圧倒的な存在感で幅広い役柄を演じ分ける実力派俳優で、父に名優の三國連太郎さんを持つことでも有名です。


自由回答を見ると、「芝居に味があるし、大作には欠かせない俳優だから」(宮城県/50代男性)や、「複数の代表的な出演作品が有り、魅力が感じられる人」(東京都/40代男性)、「あれほどの名優の父親を持ち、プレッシャーもすごかったでしょうが、その父をもう超えたのではないかと思う」(青森県/50代女性)といったコメントがありました。

 

第1位:佐藤健(235票)

1位は、「佐藤健」さんが選ばれました!

仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)で初主演を飾り、その後も『ROOKIES』シリーズ(TBS系)や映画『るろうに剣心』シリーズなど話題作に次々と出演している人気俳優。2017年には映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。近年では、映画『億男』や映画『いぬやしき』、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』など、異なる作風でもしっかりと存在感を発揮し、若くして風格も漂っています。

自由回答を見ると、「ルーキーズの頃から見てきて、どんどん活躍されて映画にドラマに沢山出られているから」(神奈川県/40代女性)や、「出演したドラマの数々が話題になったし、CMでも目を引く」(東京都/40代女性)、「役の振り幅が多いから。実写の映画シリーズはすごく人気だしアクションもすごかった」(埼玉県/20代女性)といったコメントが寄せられていました。

※回答者のコメントは原文ママです

>9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
執筆歴5年ほどのWebライター。趣味は読書とフィットネス。得意なジャンルはモノ系、スポーツ、車、音楽、インテリア、投資やお金関連、料理。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」