「寝耳に水」ブラザー・コーン、ステージ2の乳がんを公表。「男性では本当に珍しい」「治療に専念する」

音楽ユニット「バブルガム・ブラザーズ」のBro.KORN(ブラザー・コーン)さんが8月29日、乳がんの診断を受けたと公表し大きな反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:Bro.KORNさん公式Instagramより)

音楽ユニット「バブルガム・ブラザーズ」のBro.KORN(ブラザー・コーン)さんが8月29日、自身のInstagramを更新。乳がんのステージ2であることを公表しました。
 

【実際の投稿:ブラザー・コーン、「男性では本当に珍しい」乳がんのステージ2と公表】
 

「命に別状はない」とコメント

コーンさんは投稿で、「《皆様へお詫びとお知らせ》 この度、私Bro.KORN(ブラザーコーン)は左胸にシコリが出来、病院で検査を受けたところ乳癌と診断されました」とファンへ報告。「乳癌は男性では本当に珍しいらしく、自分でも寝耳に水でした」と心境をつづり、「この現実を真摯に受け止め、この乳癌の治療に専念する事にいたしました」と、今後の方針も明かしています。
 

がんの進行状況についても語っており、「乳癌の症状はステージ2で、早期発見出来たため、なんとか命には別状ないと主治医から告げられております」「抗がん剤治療の副作用が予想以上に大きく、つらい治療に耐える日々が続いておりますので来年また元気なブラザーコーンの復帰まで応援よろしくお願いします」とつづりました。
 

コメント欄には、「頑張ってください!」「見事な復活を祈ってます」「病気・治療に負けないで」「復活ライブ楽しみにしています!」など、多くの声援があふれています。
 

Bro.TOMさん、「色々あるんです お許し下さい」

この反響を受け30日、コーンさんはInstagramを更新。目元にサングラスの加工が施されたコーンさんのアップショットで、写真に「感謝 皆様、沢山の応援コメントありがとうございました」などのメッセージを書き込んで反応しました。
 

また、同ユニットのBro.TOM(ブラザー・トム)さんのスタッフが運営するX(旧Twitter)アカウントは29日、9月5日と8日に横浜と大阪で予定していた「バブルガム ブラザーズ40周年 DA BUBBLEGUM BROTHERS SHOW」の中止決定を公表。コーンさんは「公演中止のお知らせ」の中で、「来年は元気になり、リベンジライヴを必ずやります」とコメントし、トムさんは「我々 バブルガムブラザーズ アラフォーになってしまいました ですから色々あるんです お許し下さい」とコメントしています。
 



>次ページ:関連投稿をもっと見る
【バブルガム・ブラザーズの楽曲をチェック!】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望