矢田亜希子、一夜限りの90年代ギャルショット公開! 「普通に20代でいけます」「違和感なさすぎてやばい」

俳優の矢田亜希子さんは8月27日、自身のInstagramを更新。ギャルに扮(ふん)した姿を披露しました。コメントでは「似合うなぁ」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:矢田亜希子さん公式Instagramより)

俳優の矢田亜希子さんは8月27日、自身のInstagramを更新。ギャルに扮(ふん)した姿を披露しました。
 

【実際の投稿:矢田亜希子、かわいらしいギャル姿を披露】
 

「若い頃の写真かなと思ったし全然変わらない」

矢田さんは「一夜限りのギャルルやらせていただきました!! ラヴィットロック最高!!」とつづり、10枚の写真を載せています。同日、国立代々木競技場 第一体育館で行われた音楽イベント『ラヴィット!ロック2023』のオフショットのようです。矢田さんは、1990年代のギャルに扮した姿を見せています。

1、2、9、10枚目は矢田さんの単独ショット。ファーの帽子と丈が短めなシルバーのワンピースを着用し、ポーズを決めています。ギャルメイクがよく似合っていて、とてもかわいらしいです。20代と言われても不思議ではない、若々しい雰囲気が漂っています。3~8枚目では、同イベントに出演したモデルの近藤千尋さんや、お笑いコンビ・見取り図のリリーさんと盛山晋太郎さん、タレントの若槻千夏さん、ギャル曽根さんとの集合ショットを披露しました。

コメントでは「似合うなぁ」「こんな可愛いギャル見たことない」「若い頃の写真かなと思ったし全然変わらない」「普通に20代でいけます」「足ほそ!」「最強すぎる」「メチャクチャ綺麗」「若すぎるー」「スタイルよすぎ」「誰も勝てない」「違和感なさすぎてやばい」と、称賛の声が多数上がっています。
 

『ラヴィット!ロック2023』について

同イベントは、情報・バラエティ番組『ラヴィット!』(TBS系)の出演者らにより行われました。「ギャルル」とは、2007年に結成された女性アイドルグループのことです。イベントには、同グループのメンバーだったタレントの時東ぁみさんらも出演しました。同番組公式X(旧Twitter)では、イベント中の様子やオフショットなどを多数公開中。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:矢田亜希子さんと「ギャルル」メンバーらとの集合ショットも見る
【矢田亜希子さんの出演作をチェック!】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」