ディズニーリゾートに行く前に見たい「ディズニー映画」ランキング! 2位『トイ・ストーリー』、1位は?

All About ニュース編集部は、「ディズニー映画」に関するアンケート調査を実施。今回は「ディズニーリゾートのアトラクションに乗る前に見たいディズニー映画」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:東京ディズニーリゾート公式Instagramより)

ディズニーリゾートの魅力の1つといえば、ストーリーの世界観を忠実に再現したアトラクションの数々。日本のみならず世界中で人気のアトラクション「ホーンテッドマンション」が、実写化映画として9月1日から公開されることでも話題を呼んでいます。

All About ニュース編集部は、8月7〜18日の期間、全国10〜60代の男女500人を対象に、「ディズニー映画」に関する独自のアンケート調査を実施。今回はその中から、「ディズニーリゾートに行く前に見たいディズニー映画」ランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果
 

2位:トイ・ストーリー


第2位は、おもちゃたちのユーモアあふれる大冒険ファンタジー『トイ・ストーリー』がランクイン。シリーズ4作品のほか、スピンオフ作品の『バズ・ライトイヤー』なども公開されています。

東京ディズニーランドの人気シューティングアトラクション『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』や、シーの『トイ・ストーリー・マニア!』のモチーフになっており、映画を観るとアトラクションの世界観をより一層楽しむことができます。

回答では、「トイ・ストーリーの世界観により浸りたいから」(30代男性)、「アトラクションに行くまでの道で目にするものがあの場面のあれだ!と感じると楽しさも倍になると思うので」(50代女性)、「トイ・ストーリーのおもちゃの世界観を、自分がおもちゃの気分になったかのように楽しめるから」(20代男性)などの意見が挙がりました。
 

1位:パイレーツ・オブ・カリビアン


第1位は、東京ディズニーランドオープン時から変わらぬ人気を誇るアトラクション『カリブの海賊』をモチーフとした『パイレーツ・オブ・カリビアン』です。

2003年公開の第1作からシリーズ5作品が公開され、今もなお根強い人気を誇っています。シリーズを代表する楽曲『彼こそが海賊(He’s a Pirate)』は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

映画では、海賊たちが暴れ回るカリブ海の世界観を忠実に再現。孤高の海賊ジャック・スパロウ役のジョニー・デップの演技に魅了されるファンも続出しています。

回答では、「テーマ曲が最高です。聴くだけで、テンションが高まります。アトラクションに乗る前に聴いたら最高です」(30代男性)、「映画を見てからアトラクションに乗ると、あっ!!あのシーンだ!!っと映画のシーンが蘇り登場人物と同じ気分、同じ空間に居られるような気分になれるからです」(30代女性)、「映画を見ていけばより海賊の世界観を楽しめるから」(30代女性)などの声が寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール

編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望