【300人に聞いた】家庭で行っている「ゴキブリ対策」エピソード! 効果的な対処法が盛りだくさん

All About ニュース編集部では、全国に住む10~70代の男女を対象に「虫対策に関するアンケート」を実施。「家庭で行っているゴキブリ対策」を、アンケート回答から抜粋して解説しました。

家庭で行っている「ゴキブリ対策」エピソード
家庭で行っている「ゴキブリ対策」エピソード

高温多湿な生活環境で出現する可能性が高い、人間の“天敵”であるゴキブリ。見かけたら丸めた新聞紙などで叩く、など撃退しようと試みたことはありませんか。

All About ニュース編集部は8月3~17日の期間、全国の10~70代の男女318人を対象として「虫対策」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「家庭で行っているゴキブリ対策」をピックアップしました。コメントで寄せられたエピソードとともに、回答者が取り組んでいる対処法を紹介します。

その1:『ごきぶりホイホイ』は定番の対処法!

対処法として多く寄せられたのは、『ごきぶりホイホイ』などの「駆除エサ剤」を床に設置してゴキブリの捕獲を待つ駆除方法でした。

ゴキブリは、台所の隅や洗面台の近く、冷蔵庫などの物陰で湿ったところに生息していることが多いそうです。そのようなゴキブリが好む場所に駆除エサ剤を設置し、毒を与えることで駆除するというコメントが寄せられています。

「水まわりや部屋の隅にブラックキャップを設置しています」(宮城県/30代女性)

「ゴキブリキャップを置いて、定期的に変えている」(神奈川県/30代女性)

「家中にブラックキャップを配置している」(東京都/30代男性)

「部屋のあちこちにコンバットやブラックキャップを置く」(東京都/40代女性)

「少し隙間がある場所や繁殖しやすい場所にゴキブリホイホイを置いて対策していました」(埼玉県/20代男性)

その2:『ごきぶりホイホイ』以外の対処法は?

『ごきぶりホイホイ』以外にも、ゴキブリ対策で使えるアイテムは多々存在します。

「基本的にいないのですが、四隅にシュッとゴキブリ対策スプレー」(山梨県/40代女性)

「アロマティカスというゴキブリが嫌う香りのハーブを育てている」(福岡県/40代女性)

「ハーブ、アロマスプレーでゴキブリ除けとして使っています」(大阪府/20代女性)

「ミントを栽培したり、ミントの香りがするものを置いている また、できる限り水回りは清潔に保っておく」(北海道/20代女性)

『ごきぶりホイホイ』だけでは不安という人は、ハーブ類を家の重要な箇所に置いてみるのもよいかもしれません。


※回答者コメントは原文ママです
 

調査概要

調査期間:8月3~17日
調査方法:インターネット調査
回答者属性:全国10~70代の318人

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示