堀田茜、美しすぎる圧巻のドアップショット公開で絶賛の声! 「茜さまの横顔好き」「びゅーてぃふぉー」

モデルの堀田茜さんが、8月16日に自身のInstagramを更新。顔立ちの美しさが際立つドアップショットを公開しました。(サムネイル画像出典:堀田茜さん公式Instagramより)

モデルの堀田茜さんが、8月16日に自身のInstagramを更新。ファッション誌『CLASSY.』(光文社)に掲載されたモデルショットを公開しました。

【実際の投稿:堀田茜、美しさ際立つアップショット】
 

「茜さんめっちゃ綺麗~」

堀田さんは「CLASSY.今月もよろしくお願いします 三瓶さんに久々に撮っていただいたメイクページ」とつづり、2枚の写真を投稿。1枚目は手の上に顎を置いてカメラを見つめるショット、2枚目には頬づえをついている横顔を捉えた写真を載せました。カチューシャを着けたアップショットで、堀田さんの整った顔立ちが際立って見える印象です。

ファンからは「茜さんめっちゃ綺麗~」「可愛すぎる」「びゅーてぃふぉー」「茜さまの横顔好き。マジで大好き」「お綺麗です」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

私服ショットを多数公開

堀田さんは女性ファッション誌『CanCam』で2020年10月まで6年半の間、専属モデルを務めるなどモデルとして活動。バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演するなど、タレントとしても幅広く活躍しています。

Instagramでは「#あかねのしふく_」というハッシュタグを付けて、たびたび私服ショットを公開。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 

>次ページ:堀田茜さんの私服ショットも見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」