現役の弁護士YouTuberが“ビッグモーター事件”の問題を深堀り! 「とてもわかりやすい」「ほんとに大きな問題になりそうな予感」

現役弁護士でYouTuberの岡野タケシさんが8月3日、自身のYouTubeチャンネルで“ビッグモーター事件”について動画を更新。岡野さんが指摘する1番の問題点とは?(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】」)

アトム法律事務所のグループ代表弁護士でYouTuberの岡野タケシさんが8月3日、自身のYouTubeチャンネル「岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】」で、“ビッグモーター事件”についての解説動画を公開しました。
 

【実際の動画:現役弁護士YouTuberが“ビッグモーター事件”の問題点を解説】
 

損害保険会社が被害届を出していない点を言及

岡野さんはこの“ビッグモーター事件”に関して、「闇深い」と思っている点について言及。7月31日時点の報道で、「保険の水増し請求の被害者と言った保険会社」が被害届を出したという報道がされていない点を指摘しました。小さな板金工場などへはすぐに被害届が出されているのに対し、今回の件で該当の損害保険会社複数社がまだ動いていないことに「業界が何か良くないと思った」ともコメントしています。
 

「業界全体を良くする もしくはねもうちょっと広げて車社会って言うのかな それを良くする観点からは損害保険会社はもうどこも全部 ちゃんと被害届を警察に俺は提出してほしいと思ってる」「といっても多分 せえへんけどね」と岡野さんらしい見解も述べていました。
 

最後に、「報道で名前が挙がっている損保会社が この後どのように行動をとるのか しっかりとニュース チェックしてみてください」と視聴者にメッセージを送っています。なお7月31日、金融庁はビッグモーターと損保ジャパンなど損害保険会社7社に対し報告徴求命令を出しており、今後各社の動向がますます注視されそうです。
 

「とてもわかりやすい」と視聴者も評価

動画のコメント欄には、「とてもわかりやすい」「弁護士さんの的確な解説は信頼できる」「タイムリーなネタで解説助かります」「岡野先生が指摘している保険会社の件、ほんとに大きな問題になりそうな予感」「各保険会社はこの発言をどう受け取るか今後が見物」と、さまざまな声が寄せられています。
 

また、本動画では、ビッグモーターに車を傷つけられた人は何かしらの損害賠償請求ができるのか、ほかにも話題になっている店舗前の街路樹が枯れたり伐採されている件や、最終的にビッグモーターが何か刑事処罰を受けるのか、という点についても解説しています。気になる人は、動画をチェックしてみてください。
 



>次ページ:岡野さんが解説するビッグモーター関連のショート動画
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」