えなこ、珍しいローアングルからの悩殺ショットを披露! 「太ももセクシーでやばいっす」「エロ過ぎるとコメをせざる得ない」

コスプレイヤーのえなこさんは7月31日、自身のX(旧Twitter)を更新。美しい太ももがあらわになった姿を披露しました。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Xより)

コスプレイヤーのえなこさんは7月31日、自身のX(旧Twitter)を更新。美しい太ももがあらわになった姿を披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:えなこ、ローアングルのセクシーショットに反響】
 

「このアングルでの見下ろしはヤバいっすよ」

えなこさんは「#ぶいすぽ激ロー ありがとうございました〜!」とつづり、1枚の写真を投稿。赤髪で太ももやおなかが露出した姿のえなこさんを、下からのアングルで撮影しています。

ファンからは「太ももセクシーでやばいっす」「ローアングルでも可愛いってどゆこと?ww」「このアングルでの見下ろしはヤバいっすよ」「エロ過ぎるとコメをせざる得ない」など、歓喜のコメントが寄せられました。
 

7月30日には美谷間あらわな正面ショットを公開

7月30日にも「7/31(月) 20:00〜 『ぶいすぽ激ロー』にゲストとして出演します!」とつづり、同じ格好&別角度での写真を公開していたえなこさん。こちらはハイアングルで、美しい谷間もあらわになっています。ファンからは「エロ可愛い」「あ、好きです」などの反響が寄せられました。どんな角度からでも美しいえなこさんの今後の投稿にも期待したいですね。
 


>次ページ:えなこさんの美谷間あらわな姿を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」