4000人調査「産後パパ育休」を取った人の割合は? 国の目標30%は「達成できない」と考える人が過半数

リクルートは、「ゼクシィBaby」会員の妊婦・0カ月~2歳までの子どもを持つ母親4277人を対象に「産後パパ育休」に関するアンケートを実施し、その結果を発表。ゼクシィBaby会員の3割が「パパは育休を取った」と回答しました。

4000人に聞いた「パパ育休」調査
約4000人に聞いた「パパ育休」の取得状況
リクルートは、「ゼクシィBaby」会員の妊婦・0カ月~2歳までの子どもを持つ母親4277人を対象に、2022年10月から施行された「産後パパ育休」に関するアンケートを実施し、その結果を7月27日に発表しました。調査時期は、2023年4月です。
 

パパは育休を取った? 3割が「育児休業を取得した」と回答

パパは育休を取った?

ゼクシィBaby会員に「パパは育休を取った?」と聞いたところ、「はい」と回答した人は30%でした。会員の育児に対する意識が高いことが影響している可能性もありますが、厚生労働省が発表した2021年度の取得率13.97%を大きく上回る結果となりました。
 

「2025年度の男性の育休取得率30%」達成できないと考える人が過半数

国の目標「2025年度の男性の育休取得率30%」は達成できると思う?

国の目標「2025年度の男性の育休取得率30%」は達成できると思うか聞いたところ、「できないと思う」(56%)と回答した人が最多でした。一方で「できると思う」は14%と少なく、目標達成は難しいと考える人が多数派のようです。

「できないと思う」と回答した人からは「制度はあるけど人手不足で実質取れない、取りにくい業界の方が多いのではないかと思う」「まだそこまで浸透していない気がする。出世に響くかもと気にする人も多そう」などのコメントが寄せられていました。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化