伊織もえ、『週刊少年チャンピオン』表紙に登場! 美乳あらわな“バチイケ”水着姿に「メガネになりたい」の声

コスプレイヤーの伊織もえさんは7月26日、自身のTwitter(X)を更新。27日発売の雑誌『週刊少年チャンピオン 2023年No.35』(秋田書店)のカバーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:伊織もえさん公式Twitterより)

コスプレイヤーの伊織もえさんは7月26日、自身のTwitter(X)を更新。27日発売の雑誌『週刊少年チャンピオン 2023年No.35』(秋田書店)のカバーショットを公開し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:伊織もえ、美乳あらわな水着姿に反響】
 

「バチイケもえです」

伊織さんは「今回の週チャン表紙バチイケもえです」とつづり、1枚の写真を投稿。しま模様の水着を着用し、色っぽい表情を浮かべています。大胆に露出した豊満なバストがとても美しいです。水着に引っかけたアイウエアが刺激的な雰囲気を際立たせています。

ファンからは「メガネになりたい」「夏いおりん」「髪型とても可愛い」「さすがにイケすぎ」「可愛い圧に潰される!」など、歓喜のコメントが寄せられました。
 

数多くの雑誌で表紙を担当

伊織さんはこれまでにも数多くの雑誌で表紙を担当。7日の投稿では『ヤングガンガン 2023年 No.14』(スクウェア・エニックス)のカバーショットと、そのオフショットを公開しました。こちらも水着を着用しており、豊満なバストがあらわになっています。大人気の伊織さんから今後も目が離せませんね。
 


>次ページ:伊織もえさんが公開した『ヤングガンガン』の表紙も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も