登録者400万割れのコムドットに、レペゼン・DJ社長が“20万人減”の理由を徹底解説&「お前らの助かる方法 あるよ」

Repezen FoxxのDJ社長さんが、再びコムドットに向け、1つの提案をしました。コムドット、どう回答する?(サムネイル画像出典:DJ社長さん公式Instagramより)

YouTuberグループ「コムドット」の登録解除が止まらない……。一方、ネットでは2022年11月30日にRepezen FoxxのDJ社長さんが公開した動画が、今のコムドットを予言していると話題に。そんな中、DJ社長さんが7月26日、コムドットに向けた動画を公開しました。

【実際の投稿:レペゼンDJ社長、『コムドットを救いたい』】
 

『コムドットを救いたい』

まずは恒例の、「400万人 逆突破ぁ! おめでとうございまーす!!」「酒が美味いよ〜」という“あおり”もしつつ、「お前らの助かる方法 あるよ」とも語っています。

動画内でコムドットのYouTubeチャンネル登録者数の激減について分析したDJ社長さんは、コロナ禍に大勢で飲み会をしたときも、コンビニの前で大騒ぎをして炎上したときも、登録者数がここまで減ることがなかったことを指摘。

ではなぜ今回、6月23日には約416万人だった登録者が記事執筆の7月27日時点で約395万人まで激減したのか。DJ社長さんは平成フラミンゴのファンが登録解除をしたことに加えて、6月30日に公開した動画『CDFについて』により、「コムドットのファンがコムドットに引いたんだよ だからこの動画の後にとんでもないチャンネル解除祭りがあった」と力説。「もう喋んない方がいい」「カッコいいこと言ってもカッコよくないのよ今」「自信満々に喋ってるかもしれないけど 強がりに見えちゃう」と、今は“沈黙は金”作戦を推しました。
 

「俺と100キロマラソンしないか」

その後、7月22~23日に放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で100キロマラソンを40キロ台でリタイアしたやまとさんとゆうたさんについても、「アキレス腱千切れてでも完走しろよ」「なんで走り切らないのさ」などと言及。しかし、コムドットを「嫌いじゃない」「むしろ好きだ」と言うDJ社長さん。

「コムドットには感謝してる部分もある」と話し、「お前らが助かる唯一の方法を教えてやろう」「俺と100キロマラソンしないか?」と提案しました。「俺と一緒に走って気合いを見せれば 男視聴者は付く」とDJ社長さんは断言します。女性ファンが多いコムドットにとっては、男性ファンを付けるチャンスになるのかも?

ファンからは「手を差し伸べてくれる優しさに泣ける」「助け舟まで出してあげんのほんとに尊敬」「ツンデレな応援凄すぎ」と、絶賛の声が相次いでいます。中には「救いようのない状況なんだからこれは受けるべき」と、コムドットに向けた声も寄せられました。

27日に東京ドームでイベントを開催するコムドット。アンサーはイベント終了以降でしょうか。過去にはDJ社長さんの誘いを断りましたが、今回はどう出るのか。この提案、コムドットにとって蜘蛛の糸となるのか、それとも……。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」