「栃木県出身」の好きな芸能人ランキング! 2位「福田薫(U字工事)」、1位は?

All About編集部は、「栃木県出身の芸能人」に関する独自のアンケート調査を実施。「栃木県出身」の好きな芸能人ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:防府天満宮の公式Instagram)

北関東にある栃木県は、これまで多くの芸能人を輩出してきました。さまざまなジャンルで活躍し、地元愛を公表する芸能人も多く存在します。
 

All About編集部は6月12日~7月11日、全国10~60代の421人を対象に「栃木県出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「栃木県出身」の好きな芸能人ランキングを紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:福田薫(U字工事)


2位には、お笑いコンビ「U字工事」の福田薫さんがランクイン。栃木県那須塩原市出身の福田さんは、県立大田原高等学校の同級生だった益子卓郎さんとコンビを結成します。栃木弁を使ったほのぼのとした漫才で話題を集め、注目のコンビとなります。
 

数多くのバラエティ番組に登場し、栃木県の魅力を発信することでおなじみの芸能人です。福田さんは、那須塩原市まちづくり大使を務め、さまざまなメディアで地元愛を公表。地元をネタにしたトークも多く、現在でも本籍地は「栃木県」に残しているといわれています。
 

芸能界で活躍する福田さんですが、都会に染まらない素朴なキャラクターが人気で、栃木県といえば「U字工事」をイメージする人が多いようです。
 

回答者からは、「栃木への愛が強く、親しみやすいキャラだから」(30代女性・東京都)、「地方の番組にたくさん出てるのと、栃木を宣伝してくれているから」(40代女性・栃木県)、「お嫌味がない芸人さんコンビだから。好印象」(30代女性・福岡県)などの意見が寄せられました。
 

1位:益子卓郎(U字工事)

1位には、2位の福田さんと同じくお笑いコンビ「U字工事」の益子卓郎さんがランクイン。テレビを中心とするメディアで栃木愛を語ることが多い益子さんは、栃木県大田原市の出身です。公式ブログの「大好き栃木」というタイトルからも分かる通り、とにかく地元愛にあふれている芸能人として有名。漫才では栃木弁を駆使し、「ごめんねごめんね〜!」などのフレーズが人気です。
 

『U字工事の旅!発見』(とちぎテレビ)など地元テレビ局で冠番組を持ち、さらにYouTubeチャンネル「U字工事チャンネル」では、地元のグルメ情報などを紹介しています。人気バラエティ番組の『有吉の壁』(日本テレビ系)では栃木ネタを披露することが多く、今でも番組出演時には地元の訛りを話すことでもおなじみです。コンビとして、「とちぎ未来大使」を受嘱するなど、栃木県を代表する芸能人として愛されています。
 

回答者からは、「低姿勢でいつまでも礼儀正しいところが好き」(30代女性・神奈川県)、「昔からずっと、栃木出身と言い続けているから」(40代女性・兵庫県)、「いまや栃木県といえばU字工事です。漫才もおもしろいので好きです」(50代男性・栃木県)などの意見が寄せられました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです
 

この記事の筆者:ゆるま 小林

長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化