「俳優としても活躍している歌舞伎役者」の人気ランキング! 2位「片岡愛之助」、1位は?

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、「俳優としても活躍している歌舞伎役者」に焦点を当てたパワーランキングを検証。本記事ではその調査結果を発表します!(サムネイル画像:片岡愛之助(六代目)さん公式Instagram(@ainosuke_kataoka)より)

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、「俳優としても活躍している歌舞伎役者」に焦点を当てたパワーランキングを検証し、7月6日に結果を発表しました。サンプル総数は1100人です。

>12位までの全ランキング結果
 

第2位:片岡愛之助(六代目)


第2位に入ったのは、「片岡愛之助(六代目)」さんでした。

元々は松竹芸能の子役として活動していた愛之助さんは、1981年に歌舞伎の世界に入りました。1992年に六代目片岡愛之助を襲名すると、その後は俳優としても活躍。人気ドラマ『半沢直樹』シリーズ(TBS系)のほか、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』や『倫敦ノ山本五十六』(NHK総合)など多数の作品に出演しています。
 

第1位:中村獅童(二代目)


「中村獅童(二代目)」さんが今回のランキング1位に選ばれました。

8歳で二代目中村獅童を襲名し、歌舞伎座で初舞台を踏んだ獅童さん。現在は歌舞伎以外にも俳優や声優、バラエティ番組、テレビCMの出演などマルチに活躍しています。7月28日公開の映画『王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン』では、ゲストキャストとしての出演が決定。2020年からはYouTubeチャンネル「中村獅童一家チャンネル」での発信もしていて、長男の陽喜(はるき)君とのプライベートの様子などを見ることができます。


>次ページ:12位までの全ランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化