元JKT48・仲川遥香、天皇皇后両陛下に会う様子を公開し「ホントに凄い」と反響! 篠田麻里子「いや凄い はるごん」

JKT48の元メンバーでタレントの仲川遥香さんは6月21日、自身のInstagramを更新。天皇皇后両陛下に会った際の写真を公開しました。(サムネイル画像出典:仲川遥香さん公式Instagramより)

JKT48の元メンバーでタレントの仲川遥香さんは6月21日、自身のInstagramを更新。天皇皇后両陛下に会った際の写真を公開しました。

【実際の投稿:仲川遥香、天皇皇后両陛下に会う】
 

「凄い!本当に、貴重体験ですね!」

仲川さんは「この度素敵な機会を頂くことができインドネシアに訪問中の天皇皇后両陛下のお二人と面会させて頂きました」とつづり、写真を1枚載せています。仲川さんが天皇皇后両陛下と会った瞬間の写真です。3人とも穏やかな笑顔を見せています。とても貴重な経験ができた仲川さん。「改めてインドネシアに来てよかったなと感じると共に人生に一度しかない機会を頂けた事に感謝の気持ちでいっぱいです!!」ともつづりました。

コメントでは、「凄すぎます いきます!インドネシア!」「凄い!本当に、貴重体験ですね!」「凄いね」「ホントに凄い」と、称賛の声が多数上がっています。また篠田麻里子さんは、「いや凄い はるごん」とコメントを寄せました。
 

現在はインドネシアで活動中

もともとAKB48のメンバーとして活躍していた仲川さん。2012年にインドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48に移籍しました。2016年いっぱいでJKT48を卒業し、現在はタレントとしてインドネシアで活動しています。今後も仲川さんの活躍から目が離せませんね!

 



>次ページ:インドネシアになじむ仲川さんの様子も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」