もう腰をかがめて、ゴシゴシしなくていい! 家事のプロが絶賛する「お風呂掃除の画期的アイテム」

浴室のカビが気になる季節。できる限り手をかけず、時短で清潔な状態を保ちたいものですよね。そこで活躍するのがアズマ工業の「sm@rt778浴槽洗いFL」。洗剤不要で水だけで汚れがスルッと落ち、長い柄が磁石で壁に張り付くすぐれものです。

お風呂場はただでさえカビが生えやすい場所ですが、湿度が高い梅雨の時期は特に、油断も隙もありません。できる限り手をかけずに、清潔な状態を保ちたいものですね。

今回は、筆者の家で大活躍している浴室・浴槽洗い用のブラシをご紹介します!
アズマ工業 浴室ブラシ
アズマ工業の「sm@rt778浴槽洗いFL」

実は、筆者は以前よりアズマ工業の柄の長いブラシを使っていたのですが、後ほどご紹介する、とあるプチストレスを解消するため、今回ご紹介する「sm@rt778浴槽洗いFL」に買い換えました。
 

浴室掃除は柄の長いポンポンタイプのブラシで時短・節約

浴室・浴槽洗いというと、スポンジを手に持ってゴシゴシ……というイメージを持つ人も多いかもしれません。腰をかがめたり、浴槽の中に入って汚れをこすったりしなければならないので重労働です。

柄の長いタイプのブラシを使うと、それが解消されます。また、柄の長いブラシを選ぶときは、スポンジのタイプのものではなく細いポリプロピレン製のブラシを選ぶと、細かい溝にまでブラシが入り込み、汚れをよく落としてくれます。 
洗剤不要
洗剤不要。水だけで汚れを吸着する

アズマ工業の「sm@rt778浴槽洗いFL」は特に細かい繊維でできていて、水やお湯でブラシを濡らしてこするだけで汚れを吸着してくれます。洗剤不要なので、洗剤を洗い流すための時間も水も節約できます。
 

体勢を変えずに細かいところまで掃除できる

アズマ工業の「sm@rt778浴槽洗いFL」は、浴槽内のバーの裏側も体勢を変えずに掃除できる点も魅力です。
浴槽の掃除モラク
バーの後ろ側も簡単に掃除できる

ドアの隙間にもしっかり入ります。

ドアのすきま
浴室のドアの間にも入る

細かいタイルの目地にも入り込んで汚れをかき出してくれます。

タイル目地の掃除モラク
タイル目地の汚れもかき出す

掃除しづらく、カビが生えてしまいがちな棚の下も、「sm@rt778浴槽洗いFL」なら簡単に掃除ができます。

浴室棚の下の掃除
棚の下などもラクに掃除できる

 

高い位置もラクラク! 天井も頻繁に掃除できる

柄が長いので、踏み台要らずで天井まで掃除できるのもうれしいポイント。乾いた状態の「sm@rt778浴槽洗いFL」は、はたきの役割も果たしてくれます。

乾いた状態でホコリがたまりやすい場所の掃除もできる
ホコリがたまりやすい場所の掃除もできる

水だけで汚れを落とすことができるので、高い位置を掃除するときも洗剤が垂れてくる心配がありません。気軽に掃除できるので、いつもキレイな状態を保つことができます。
 

すぐに手に取り、すぐに戻すことができる磁石付き

筆者が以前、プチストレスを感じていたのはブラシの収納。前に使っていた柄の長いブラシは、浴室のフックに掛けていたのですが、「フックに掛ける、フックから手に取る、フックに戻す」という一連の作業が面倒でした。
マグネットがついたお風呂ブラシ
柄に強力な磁石が付いた

そのストレスが今回、柄に強力な磁石が付いたことで解消! 多くのユニットバスは壁面に磁石が付くので、使うときはサッと手に取り、使い終わったら壁に近づけるだけで、ブラシが壁に張り付いてくれ、フックが不要になりました。

お風呂ブラシマグネット
手に取るときも戻すときも簡単
 

ブラシのスペア交換も簡単にできる

ブラシ部分がへたってきたら、スペアもあるので安心。交換も簡単にできます。
ブラシ交換
ブラシ交換も簡単にできる

メーカーの公式サイトでは、本体とブラシ1個付きが2430円(税込)で、スペアブラシが1000円(税込)となっていますが、大手ネット通販ではもう少し安く購入することも可能です。

ストレスなく掃除ができるアズマ工業の「sm@rt778浴槽洗いFL」。お風呂洗いが面倒と感じている人や、気付くとカビが生えてしまっているという人は、ぜひお試しください。ラクに掃除ができるようになりますよ。


この記事の執筆者:矢野 きくの
家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て、女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心に、テレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞で連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在