1000人に聞いた「住んでみたいジブリの家」ランキング! 2位「ハウルの城」、1位は?

日本トレンドリサーチは全国1000人に「住んでみたいジブリの家」についてのアンケート調査を実施。本記事ではその結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:スタジオジブリ公式画像提供より)

日本トレンドリサーチは6月3~9日、ロゴスホームと共同で全国1000人に「住んでみたいジブリの家」についてのアンケートを実施。本記事ではその結果をランキング形式で紹介します。

>10位までのランキング結果
 

第2位:ハウルの城『ハウルの動く城』206票


『ハウルの動く城』の「ハウルの城」が第2位に入りました。

2004年に公開されたこの映画は、イギリスのファンタジー小説が原作。魔法と科学が混在する世界が描かれ、巨大なハウルの城は自由に移動ができる点が魅力です。アンケート回答者からは以下のようなコメントが集まりました。

「家ごと自由な移動ができる。内装も自由に変えられる(40代男性)」

「魔法の家ってなんだか楽しそう!でもジブリの家は全部夢があっていいな(10代女性)」

「メルヘンで面白いから!カルシファーもいるし(30代女性)」

「魔法がある家で楽しそう。アニメで見ていた世界を体験してみたい(20代女性)」
 

第1位:サツキとメイの家『となりのトトロ』296票


第1位は、『となりのトトロ』に登場する「サツキとメイの家」でした。

数あるジブリ映画の中でも、1988年の公開から長年にわたり愛される大人気映画。サツキとメイが家族と共に引っ越してくる家は、都会から離れた自然豊かな場所にあり、ノスタルジックな雰囲気が人気の理由のようです。回答者からは以下のような声が寄せられました。

「自然豊かで気持ちよさそうだから(10代女性)」

「森の中で静かに暮らせそうだから(20代女性)」

「大自然の田舎で、風のかおりや音を感じたい。冒険に出かけたくなる広い敷地(40代女性)」

「トトロは本当に大好きで何回も見たので!あの家に住んでたら、いつかトトロに遭遇できるかなって思うので(50代女性)」

「子育てをしている時に、子供と一緒にトトロをよく見ていたので、親しみを感じます(60代男性)」


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:10位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」