三吉彩花、“コンプレックス”だった家族について明かす。27歳を機に「次のステップへ進む」ことを決意 「私にとっては勇気のいること」

モデルで俳優の三吉彩花さんは6月19日、自身のInstagramを更新。家族について話しました。コメントでは、「素晴らしいです。おめでとう!」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:三吉彩花さん公式Instagramより)

モデルで俳優の三吉彩花さんは6月19日、自身のInstagramを更新。家族について話しました。

【実際の投稿:三吉彩花、家族について明かす】
 

苦しい胸の内を明かす

三吉さんは「-27- 1日遅くなりましたが昨日で27歳を迎えました」と、まず18日に迎えた27歳の誕生日を報告し、「誰しもが、大切にしたいもの 大切にしたいけど出来ないもの 出来ないと決めつけてしまっているもの いわゆるコンプレックスのような。私にとってそれは家族でした」と、吐露しました。

「小さい時に両親と過ごした時間や何気ない言葉や光景や環境がものすごく私自身を左右してしまって」と、過去の出来事が現在の三吉さんに影響を与えていることを明かし、「お仕事でも家族愛についてや、私自身の家族のことを前向きに話すことは難しいというよりも私の心がそれを許せなくてその苦しさを解放する術も分からずずっと蓋をしてきました」と、苦しい胸の内を告白しています。
 

「自分の人生の次のステップへ進む」

その後、年齢を重ね、仕事をこなす中で、たくさんの新しい発見があったとのこと。「自分の人生の次のステップへ進む」ために家族と向き合うことを決めたようです。「26歳最後の日は母と2人で片道6時間の登山をしました」と報告し、「誘うことも大きな一歩で道中の車でいつ話そうかと考えてドキドキして」「母の手をしっかり握りながら込み上げてくるものがありました」と感想を述べています。

また「こうやって自分の経験を綴っていますが自分のプライベートや家族のことを皆さんにお話ししていることが何より一番の大きな第一歩であり私にとっては勇気のいることです。でもなんか話したい気持ちになりました」と、今回の投稿について理由を明かしました。

コメントでは、「素晴らしいです。おめでとう!」「勇気のいる発言と思います」「傷と向き合うって、その頃で立ち止まってる小さな自分を自分で抱きしめに行くということなのかもね」「言いにくいことをこうして勇気を出して話すということは本当にすごいと思います!」と、さまざまな声が上がっています。
 

勇気を出し語った三吉さん

Instagramではいつも仕事についての投稿が多い三吉さん。今回のようにプライベートについて話す投稿はほとんどないと思われます。成長していく中で自分と向き合い、家族とも向き合う決意ができたことは素晴らしいことでしょう。三吉さんの今後を温かく見守りたいですね。
 


>次ページ:三吉さんの普段の投稿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは