元EXILE・黒木啓司の妻・宮崎麗果、妊娠について「実は最初は双子ちゃんだった」と明かす。「決して楽な道のりではなかった」と吐露

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは6月20日、自身のInstagramを更新。妊娠中の子どもは双子だったことを明かしました。(サムネイル画像出典:宮崎麗果さん公式Instagramより)

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは6月20日、自身のInstagramを更新。妊娠中の子どもは双子だったことを明かしました。

【実際の投稿:宮崎麗果、妊娠について告白】
 

「どうにか無事ここまで来れました」

宮崎さんは「実は最初は双子ちゃんだったんですこの子」とつづり、自身の写真2枚と動画1本を載せています。1、2枚目はタイトなドレスを着用したモノクロのソロショットで、ふっくらしたおなかも含め、ボディラインがとても美しいです。続けて、「残念ながら初期の頃に吸収されいわゆるvanishing twin。その前も流産を何度か経験してしまったり、決して楽な道のりではなかったけど」と吐露しました。

また、「『一杯の女性の大変さをどうにか楽にしてあげたい』の啓司パパの強い思いで引退後立ち上げ形にしてくれた @herbacie_official と @vitolabo_official」と黒木さんのサポートを明かし、さらに「もう妊娠できないのかなって諦めかけていたけど、どうにか無事ここまで来れました それは家族、友人、社員、仕事仲間のサポートがあってだから、とても感謝」と、周りへの感謝の気持ちもつづっています。

コメントでは、「れいかさん赤ちゃん、安全な出産になりますように、お祈りしています」「命を授かり守りぬくことは女性一人だけの仕事では無いから、啓司さんの強い思いに感動しました」「母子共に健康な安産となることを、心から祈ります」「はなちゃんに続いてこの子も奇跡の子ですねー」「お話ししてくれてありがとう」など、さまざまな声が上がりました。
 

妊娠に関することを発信

2021年12月に黒木さんと結婚した宮崎さんは、2023年2月に妊娠を報告。以降、たびたび妊娠中の姿を披露し、時には妊娠の悩みも告白するなど、反響を呼んでいました。今後も温かく見守っていきたいですね。
 


>次ページ:宮崎さんの妊娠報告など見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない