「マークイズみなとみらい」地下1階食品フロアを全面改装。生鮮に自信あり! 珍しい“旨いもの”も!

横浜・MARK IS みなとみらいでは、地下1階「食品館 まいにちマルシェ」を全面リニューアル。生鮮強化型スーパーマーケット「Foodway(フードウェイ)」など全15店舗が並びます。

横浜・MARK IS みなとみらい(横浜市西区みなとみらい3-5-1)では、地下1階「食品館 まいにちマルシェ」を全面リニューアル。生鮮強化型スーパーマーケット「Foodway(フードウェイ)」など全15店舗が並びます。プレオープンで取材させていただきました。なぜか「九州」名物にこだわったコーナーも!(画像は内覧会にて筆者撮影)

開業10周年を機に大規模リニューアル

開業10周年を迎えた商業施設「MARK IS みなとみらい」
開業10周年を迎えた商業施設「MARK IS みなとみらい」

2023年6月21日に開業10周年を迎えた商業施設「MARK IS みなとみらい」。節目を迎え、5月~8月にかけて大規模リニューアルを行っています。

地下1階「食品館 まいにちマルシェ」フロアマップ(提供)
地下1階「食品館 まいにちマルシェ」フロアマップ(提供)

その一環として、地下1階「食品館 まいにちマルシェ」が「新・まいにちマルシェ」をコンセプトとし、全面リニューアル。2023年6月21日にグランドオープンを迎えました。その広さはテニスコート約12面分! 全15店で構成されるフロアの特徴を紹介します。

精肉・鮮魚・野菜「生鮮」に自信あり!

生鮮強化型スーパーマーケット「Foodway(フードウェイ)」がみなとみらいエリア初出店
生鮮強化型スーパーマーケット「Foodway(フードウェイ)」がみなとみらいエリア初出店

食品フロアのメインとなるのが、生鮮強化型スーパーマーケット「Foodway(フードウェイ)」。福岡創業のスーパーマーケットで、みなとみらいエリア初出店となります。

活気あふれる生鮮食品の売り場
活気あふれる生鮮食品の売り場

リニューアルを機に、これまでよりも明るく、什器(じゅうき)を低く設置したとのことです。

精肉専門店「牛蔵」
精肉専門店「牛蔵」

フードウェイは「生鮮特化型」をうたっており、手切り加工にこだわる精肉専門店「牛蔵」、神奈川を中心に48店舗展開する鮮魚専門店「山助」、新鮮な果物、野菜をお得なプライスで提供する「大東青果」が並びます。活気にあふれ、引き込まれてしまいます。

鮮魚専門店「山助」
鮮魚専門店「山助」
大東青果
大東青果

「牛蔵」は「お肉惣菜 DELI牛蔵」を、「山助」は海鮮丼・弁当「丼処 山助」も同フロア内に展開。

「お肉惣菜 DELI牛蔵」では店内焼き上げのナポリピッツァや和洋惣菜を販売
「お肉惣菜 DELI牛蔵」では店内焼き上げのナポリピッツァや和洋総菜を販売

「丼処 山助」はテイクアウトのほかにイートインコーナーもあり、鮮度抜群の海鮮丼や釜揚げしらす丼などが食べられます。

「丼処 山助」テイクアウトコーナー
お弁当やおにぎり、総菜を販売する「丼処 山助」テイクアウトコーナー
「丼処 山助」イートインコーナーにはテーブル席、カウンター席あり
「丼処 山助」イートインコーナーにはテーブル席、カウンター席あり


>次ページ:九州と横浜の「旨いもの」コーナーも!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望