以前「事実婚」だったと知って驚いた芸能人ランキング! 2位「吉田美和(ドリカム)」、1位は?

All About編集部は、全国10~60代の500人を対象に「事実婚の芸能人」に関するアンケート調査を実施。 「以前『事実婚』だったと知って驚いた芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:Amazon)

吉田美和さん(画像出典:Amazon

All About編集部は5月25日~6月8日、全国10~60代の500人を対象に「事実婚の芸能人」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「以前『事実婚』だったと知って驚いた芸能人」ランキングを紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:吉田美和(DREAMS COME TRUE)

2位にランクインしたのは、シンガーソングライターの吉田美和さんです。音楽グループ「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」のボーカルとしても活躍しており、数々のヒット曲を発表しています。

プライベートでは、映像ディレクターの末田健さんと事実婚していましたが、2007年9月に胚細胞腫瘍(はいさいぼうしゅよう)で亡くなられているため、死別しています。その後、ロックバンド「FUZZY CONTROL」でボーカル&ギターを務めるJUONさんと、2012年3月に入籍。現在も婚姻関係が続いています。

回答者からは、「前の旦那様が亡くなられたときに事実婚と知りました。良いパートナーに出会って美和ちゃんが元気になってよかったです」(熊本県・40代女性)、「DREAMS COME TRUEが好きで音楽を良く聞いていたので、事実婚を知った時は驚きました」(滋賀県・30代女性)、「事実婚の旦那さんの訃報で知ったので衝撃的だった」(山梨県・40代女性)などのコメントが集まっています。
 

1位:沢尻エリカ

1位に選ばれたのは、俳優・歌手の沢尻エリカさんです。中学生の頃からモデルとして活躍しており、2004年に公開された井筒和幸監督の映画『パッチギ!』で、日本アカデミー賞の「新人俳優賞」「話題賞/俳優部門」を受賞し、俳優としても注目されるようになりました。現在は、芸能活動を休止しています。

プライベートでは、2009年1月にクリエイターの高城剛さんと結婚。その後、2013年に離婚成立を発表し、現在は14歳年上のファッションブランドのデザイナーと事実婚状態であると報道されています。

回答者からは「テレビで旦那さんをみていたので結婚していると思っていた」(福岡県・30代女性)、「そこまで近い関係のパートナーがいると知らなかった」(東京都・20代男性)、「明治神宮での結婚式の映像が印象深いので」(青森県・30代女性)などのコメントが集まっています。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者コメントは原文ママです
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」