板野友美、色気あふれる超ミニ丈のショートパンツ衣装で美脚披露! 「色気いいね!」「太ももやばすぎ」

タレントの板野友美さんは6月10日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったコーディネート姿を披露しました。(サムネイル画像出典:板野友美さん公式Instagramより)

タレントの板野友美さんは6月10日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったコーディネート姿を披露しました。


【実際の投稿:板野友美、超ミニ丈コーデで美脚あらわ】
 

「こんなステキなマミーでベビちゃんが羨ましいです」

板野さんは「かわぃ。とっぷす。おきにいり なんまいめ?」とつづり、8枚の写真を投稿。デコルテが美しく映える白いトップスに黒いショートパンツをはいた姿を披露しました。足元には赤いピンヒールを着用し、超ミニ丈のショートパンツからは美脚が大胆にあらわになっています。椅子や床に座り込んでさまざまなポーズを取り、板野さんの色っぽさが際立っている印象です。

ファンからは「可愛い!美脚」「こんなステキなマミーでベビちゃんが羨ましいです」「色気いいね!」「ともちん太ももやばすぎ!たまらん」など、称賛の声が多く寄せられました。また、板野さんの問い掛けに「6枚目が可愛い」「1枚目 かわいい」「全部に決まってます。可愛い好き」など、返事をするコメントも多く見られました。
 

色違いコーデも披露

今回板野さんが着用したトップスは自身がプロデュースするファッションブランド「Rosy luce」の新作アイテム「JACQUARD VOLUME BLOUSE」。12日の投稿では色違いの黒を着用したコーディネートも披露しています。Instagramではほかにもさまざまなファッションを公開しているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応