武井壮、ゴルフ実技審査の驚きの結果報告に「有言実行ですね。本当に凄いです」「流石っす」と反響!

タレントの武井壮さんは6月7日、自身のInstagramを更新。PGAティーチングプロB級講習会 受講者選定プレ実技審査の最終成績を報告しました。(サムネイル画像出典:武井壮さん公式Instagramより)

タレントの武井壮さんは6月7日、自身のInstagramを更新。PGAティーチングプロB級講習会 受講者選定プレ実技審査の最終成績を報告しました。

【写真:武井壮、結果報告!】
 

「ナイスプレーです」

武井さんは「最終成績9位タイ 皆さんお疲れ様でした!」とつづり、画像を1枚載せています。プレ実技審査の公式記録です。9位の欄に武井さんの名前が記載されています。合格基準は「168ストローク以内」なので、見事に実技審査へ進出したようです。

コメントでは、「お疲れさまでした!スゴいですね」「有言実行ですね。本当に凄いです」「流石っす」「素晴らしい」「お疲れ様です」「ステキ!これからもゴルフ楽しんでください!」「ナイスプレーです」と、称賛の声が多数上がっています。

武井さんは、6日には「初日5位でした!」と明かし、さらに7日には「2日間で75-78の153で通過しました! 前半苦しみましたが後半耐えまくって37はベストプレーでした!」と、報告していました。
 

「ティーチングプロ」への道のり

今回、武井さんは「ティーチングプロ」になるためにPGAティーチングプロ資格認定制度の試験に臨みました。「書類審査」 「プレ実技審査」「実技審査」「最終審査」の4つの審査をクリアした後、約1年間の講習会を受講すると、晴れて資格を取得することができます。武井さんは無事にティーチングプロになれるのか、今後が楽しみですね!

 
画像出典:武井壮さん公式Instagram(@sosotakei)※画像は投稿1枚目
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化