「職場の人間関係を改善できた方法」ランキング! 2位「相手や周囲を意識しすぎない」、1位は?

毎日、長い時間を共に過ごす上司や同僚など職場の人との関係を改善できる方法があるなら知りたいと思う人も多いのではないでしょうか。498人に聞いた、職場の人間関係を改善できた方法ランキングを発表します。(サムネイル画像出典:PIXTA)

「職場の人間関係を改善できた方法」、1位は?
「職場の人間関係を改善できた方法」、1位は?

ビジネス上の問題解決を考えるメディア「ビズヒッツ」が3月12〜26日、職場の人間関係を改善できた経験がある男女498人(女性288人、男性210人)を対象に「職場の人間関係を改善できた方法に関する意識調査」についてのアンケート調査を行いました。「職場の人間関係を改善できた方法」をランキング形式で発表します。


>10位までの全ランキング結果を見る

第2位「相手や周囲を意識しすぎない」89人

第2位は「相手や周囲を意識しすぎない」です。人間関係の問題ではよく「相手を変えることは不可能だが、自分を変えることはできる」と言われます。思い悩んでいることは全て自分の頭の中で起こっていることなので、自分の考え方を変えることで問題を解消しようという考え方です。
 
アンケートの回答者からは「相手の反応を気にしすぎない。他者からの評価を気にしすぎないようにした」(27歳 女性)、「相手に気に入られようと思わない」(30歳 女性)、「とにかくあまり気にし過ぎないことに尽きます。ストレスを溜め込まないように、自然体で接すると良いです」(47歳 男性)などの意見が寄せられました。
 
また「自分のことに集中したら過度なライバル心がなくなり、同僚との関係が改善した」といった体験談も聞かれました。

第1位「コミュニケーションを心がける」195人 

1位は「コミュニケーションを心がける」でした。人間関係が難しく感じるのは、コミュニケーション不足が大きな原因の1つであるとされています。コミュニケーションが足りないと、互いに何を考えているのか分からない状態が続き、やがて知らず知らずのうちに相手に不満を抱いてしまうことも。
 
職場の人間関係を改善した経験のある人からは「以前はあまり話し合わなかったが、自分の意見も話すようにした」(19歳 男性)、「とにかく自分から話しかけるようにしました。仕事の話だけではなくたわいのない話もして、緊張やガードを緩めていきました」(31歳 女性)、「大袋のお菓子を買ってみんなで分けて食べると仲良くなりました。ギスギスしなくなります」(42歳 女性)などの声が聞かれました。
 
それぞれの職場で人間関係を改善するためのさまざまな努力をしている様子が伝わってきます。コミュニケーションが苦手だったり、急に距離を縮めるのに抵抗があったりする場合は、基本的なあいさつを欠かさずするだけでも少しずつ関係が良くなっていくかもしれません。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:森野 みどり プロフィール
All About ニュースでのライター歴は3年目。主に旅行、ビジネス関連の記事を担当。最近の関心事は気候変動問題で、カーボンフットプリントを減らす生活を目指して試行錯誤しています。中国語に挑戦中。デザイン重視。ニュージーランド在住。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応