早稲田大学と聞いて「思い浮かぶ学部」ランキング! 3位「文学部」、2位「法学部」、1位は?

All About編集部は、全国の10~70代の男女236人を対象に「早稲田大学」に関する独自のアンケート調査を実施。調査の結果から、早稲田大学の中で「思い浮かぶ学部」のベスト3が決定しました。

早稲田大学のキャンパス

All About編集部は2023年3月9日~4月10日、全国の10~70代の男女236人を対象に「早稲田大学」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、早稲田大学の中で「思い浮かぶ学部」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。


>9位までのランキング結果を見る
 

第3位:文学部(50票)

第3位は、文学部でした。「多様な学問・文化・言語・価値観」を学べるようにと18のコースを設置。人文科学の専門領域として、学べない領域はないというほどの科目が提供されています。

「大学教授が早稲田文学部出身者が多かったことと、多数の文学者を輩出しているため(20代・東京都)」「役者やアナウンサーの経歴でよく見る気がするから(50代・愛媛県)」「昔から有名(40代・東京都)」などの声が寄せられました。
 

第2位:法学部(61票)

第2位は、法学部でした。基本科目から応用まで学ぶ「法律主専攻」、法律以外の幅広い分野を深める「副専攻」の履修モデルを設定。法律実務家と法学研究者の養成、市民社会を担う人材一般の育成を掲げています。

「法曹の世界に強いイメージ(50代・福岡県)」「私大の中でも特に優れている印象だから(20代・兵庫県)」「TVでよく聞くので(60代・埼玉県)」などの声が寄せられました。
 

第1位:政治経済学部(133票)

第1位は、政治経済学部でした。政治学科、経済学科、国際政治経済学科と3つの学科があり、共通でグローバル科目も設置。「広い視野と深い問題意識をもち主体的に社会に参画する人材の養成」を掲げています。

「将来、社会で活躍する人たちが学んでいるイメージ(50代・長野県)」「この学部の出身政治家が多い(40代・岐阜県)」「看板学部のイメージ(50代・兵庫県)」などの声が集まりました。


※コメントの回答は原文ママです


>9位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
早稲田大学で「高校生に戻れるなら志望したいと思う学部」ランキング! 3位「国際教養学部」、2位「法学部」、1位は?
早稲田大学で「子どもが成長できそうと思う学部」ランキング! 3位「国際教養学部」、2位「法学部」、1位は?
早稲田大学で「自分の子どもに行ってほしいと思う学部」ランキング! 3位「国際教養学部」、2位「法学部」、1位は?
早稲田大学で「学ぶ内容が面白そうと思う学部」ランキング! 同率2位「スポーツ科学部」「文化構想学部」、1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応