「親の年金も1回で3万円しかありません」49歳男性、年収300万円。母親と2人で実家暮らしを続ける理由

経済的理由、職場へのアクセス、家族の介護など、人によって「実家暮らし」を選ぶ理由はさまざま。実家暮らしをしている人は、生活費や貯金額を毎月どのくらいで管理しているのでしょうか。All About編集部が実施した調査から、49歳男性の実情を紹介します。


経済的理由、職場へのアクセス、家族の介護など、人によって「実家暮らし」を選ぶ理由はさまざま。実家暮らしをしている人は、生活費や貯金額を毎月どのくらいで管理しているのでしょうか。また、便利なこと、不便なこととは何でしょうか。

All About編集部は、2023年4月20~23日の期間、現在実家暮らしをしている人を対象にアンケート調査を実施。毎月の生活費や貯金額、実家暮らしをしている理由などを聞きました。

今回は、沖縄県宜野湾市在住・49歳男性のエピソードを紹介します。
 

回答者のプロフィール&実家の状況

回答者本人:49歳男性
在住:沖縄県宜野湾市
家族構成:母親、自分
世帯年収:母親18万円(年金)、自分300万円
実家の間取り:1軒家(3階建て、築43年)
 

毎月の生活費や貯金額は?         

実家に入れている生活費:10万円
交際費:1万円
毎月のお小遣い:2万円
毎月の貯金額:3万円
貯金総額:40万円

総務省統計局が発表した「家計調査報告 家計収支編(2021年)」によると、35~59歳男性の1カ月の平均消費支出は18万9753円です。そのうち、住居費の平均は2万9396円ですが、家賃などは地域や条件によって差が出てくるので、住居費を除いた約16万円程度が回答者の属性に近い平均生活費ということになります。

また、回答者は実家を出る予定はないそうで、その理由を聞くと「手取りから税金や借金、家へのお金を払うと、あまり残らないためです。この金額と貯金では、(実家を)出ての暮らしはできそうにありません。また派遣のため仕事もいつまで続くのか不明で不安なので、出る予定はありません」と話してくれました。
 

「親の年金も1回で3万円しかありません」

現在、実家暮らしを選んでいる理由は「収入が低くて、実家を出ての生活費がありません。また親の年金も1回で3万円しかありません。私が出さなければ親も生活できません。母親も心臓が悪いので万が一のことを考えると1人で生活させることができません」とのこと。自身のことだけでなく、母親の年金額などから生活費を心配し、同居を選んでいるのだそうです。
                                             
一方で、実家暮らしで苦労していることは「親の借金もありその支払いが大きいです。そのため、貯金もあまりできません。貯まった頃に家電の故障や家の修理やらでなにかと出ていきます。また車検もあります。そのため、お金の不安が常にあります」など、主に経済的な不安でした。

また、「親に節約してと頼むのですがなかなかいうことを聞いてもらえずに、お金のことでけんかすることがしばしばあります。親も元気ですが、なにか病院や役場での手続きなどがあれば、わたしがぜんぶやらないといけないため、仕事を早退することも多いです。時間契約なのでその分、給料が減ります」と、母親との生活上の悩みを話してくれました。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
46歳女性、実家で母と2人暮らし。貯金総額61万円で今の生活が「身に合っている」と思う理由
年収60万で貯金1000万。「収入が少な過ぎる」ため埼玉県で実家暮らしを選ぶ、32歳男性の実情
月22万円の年金で貯蓄100万円「正直不安しかない」66歳男性が語る年金暮らしのリアル
26歳女性、既婚で義実家暮らしなのは「だんなが遊びに行かないよう監視してもらうため」。実情を聞いた
結婚相手に「子供部屋おじさん」は選べない? 婚活で出会った“自称こどおじ”の36歳男性に誘われて…
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは