生ビール7種が飲み放題! 明治神宮外苑「森のビアガーデン」の雰囲気&メニューは?【試食レビュー】

4月18日から、明治神宮外苑で「森のビアガーデン」がオープン! 緑豊かな空間でバーベキュー食べ放題&ドリンク飲み放題が楽しめます。2023年は樽ごと冷やせる冷蔵庫を導入、冷えた生ビールが7種類も登場! 試食会の様子を詳しくリポートします!


4月18日から、明治神宮外苑で「森のビアガーデン」がオープン! バーベキュー食べ放題&ドリンク飲み放題、緑豊かな空間で存分に楽しめます。しかも2023年は樽ごと冷やせるプレハブ型の冷蔵庫を導入。冷えた生ビールが7種類も堪能できます。人気ゆえ、予約必至かも!? 試食会の様子を詳しくリポートします!
 

緑が気持ちいいビアガーデン! 例年とどう変わった?

会場は明治神宮外苑「にこにこパーク」内
「森のビアガーデン」は、1984年の営業開始から38回目を迎える人気のビアガーデン。この時季の開催を楽しみにしている常連のお客さんも多いのだとか。
 
2023年の開催期間は、4月18日から9月24日まで。そのうち、7月22日から8月31日までのサマータイムは営業時間が少し長くなります。予約はWebや専用ダイヤルから1カ月先まで可能です。
 
2022年には10万7000人が来場! 2023年は開催日数も増え、14万人を予想しているそう

入口を抜けると、木々に囲まれた緑豊かな空間が広がります。予約済みと、フリー(予約なし)とで導線が変わるので、スムーズに入場するなら予約がおすすめ。ちょうちんやライトがディスプレーされており、夜になるとぐっと趣のある雰囲気に!
 
「森のビアガーデン」過去開催の様子(画像:ロイヤルホールディングス提供)

会場では、今回から変更した点がいくつかあります。まずは座席。100席増え、テント下(約600席)を含む計1000席が用意されています。座席指定は不可ですが、日焼けや急な雨がしのげるのはいいですね。

 

【食べ放題】盛りだくさんのバーベキューメニュー!

注文は全てテーブルオーダー。スマホでQRコードを読み込み、メニューを表示します

メニューは2022年と同様、運営元のロイヤルフードサービスが手掛けるバーベキューの食べ放題と、キリンブランドのドリンク飲み放題です。フード類はお肉や野菜の盛り合わせ、焼きそばや焼きおにぎりなど。その他、サービスとして揚げ物の盛り合わせがスタート時に提供されます。
 
上から時計回りに、味付けラム肉、豚バラ肉、牛カルビ肉

お肉はオーストラリア産の味付けラムスライス、脂のおいしさも重視したアメリカ産豚バラ肉、アメリカ産牛カルビの3種類盛り合わせ。
 

野菜盛り合わせはニンジン、カボチャ、タマネギ、モヤシ、キャベツ、シシトウの6種類。他にソーセージも付きます。

こちらがスタート時に提供される揚げ物盛り合わせ。枝豆とフライドポテト、おすすめの2種類のフライがセットになっています。
塩焼きそばソース、関西風焼きそばソース、ピリ辛アジアンソースから選べます

バーベキューのシメに欠かせない焼きそば。ソースは3種類で、選べる楽しさも提供しています。
 
 

その他、しょうゆ味の小ぶりな焼きおにぎりや、カルピス味のアイスキャンディーもあり。しっかり満足できそうなラインナップです。


>次のページ:生ビールは全7種類が飲み放題! 気になるラインナップは?

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」