テレビ朝日の「好きな女性アナウンサー」ランキング! 3位「斎藤ちはる」アナ、2位「弘中綾香」アナ、1位は?

2023年3月現在、36人の女性アナウンサーが活躍しているテレビ朝日。All About編集部が実施した「テレビ朝日のアナウンサー」に関するアンケート調査の結果から、「好きな女性アナウンサー」ランキングを発表します。

2023年3月現在、36人の女性アナウンサーが活躍しているテレビ朝日。All About編集部は全国10~60代の397人を対象に「テレビ朝日のアナウンサー」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2月6日~3月25日)。
 

ここでは、テレビ朝日の「好きな女性アナウンサー」ランキングを発表します。
 

>9位までの全ランキングを見る
 

3位:斎藤ちはる

3位には斎藤ちはるさんがランクイン。
 

斎藤さんは2018年7月まで「乃木坂46」のメンバーとして活動していた元アイドル。明治大学を卒業後、2019年にテレビ朝日に入社しました。
 

入社1年目から『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントに就任し注目を集めると、『関ジャム 完全燃SHOW』などのバラエティ番組にも出演。現在は月~金曜4時55分から放送の『グッド!モーニング』、日曜19時から放送の『ナニコレ珍百景』などに出演しています。
 

回答者からは「乃木坂にいたときから可愛らしくて好きだったのですが、朝の番組に出ている時も爽やかでいいなと思う(30代回答しない/千葉県)」「ナニコレ珍百景で拝見していますが、ベテラン芸人のネプチューンの3人とのやり取りが楽しくつい微笑んでしまいます。後輩の乃木坂46メンバーがゲストで来たときのトークも楽しいです(50代男性/広島県)」「落ち着いた声が好きです。雰囲気もきちんとされていて清潔感を感じます(40代女性/和歌山県)」などの声が上がりました。
 

2位:弘中綾香

2位は弘中綾香さん。弘中さんは慶應義塾大学を卒業後、2013年にテレビ朝日に入社。これまで『ミュージックステーション』『坂上忍の成長マン!!』などに出演し、2017年からは『激レアさんを連れてきた。』で進行役を務めています。
 

現在は『激レアさんを連れてきた。』のほか、山里亮太さん、田中みな実さんと共演する『あざとくて何が悪いの?』や、お笑いコンビ・千鳥のノブさんと共に司会を務める『ノブナカなんなん?』(4月5日から『隣のブラボー様』)に出演中。愛らしいルックスと軽妙なトークで視聴者の心をつかんでいます。
 

回答者からは「かわいい、透明感がある、面白い(30代女性/大阪府)」「笑いと話題を提供しつつ、場を仕切る力はすごいと思う(30代女性/愛知県)」「はきはきと物おじしない性格が好きです(20代女性/長野県)」「場の雰囲気を楽しくさせようとする力を尊敬します(30代女性/愛知県)」などの声が上がりました。
 

1位:大下容子

1位に選ばれたのは、大下容子さんでした。
 

大下さんは慶應義塾大学を卒業後、1993年にテレビ朝日に入社。情報番組やバラエティ番組で司会を務めることが多く、これまで『ステーションEYE』や『SmaSTATION!!』など数多くの番組に出演してきました。
 

月~金曜10時25分から放送中の『大下容子 ワイド!スクランブル』には、前身の『ワイド!スクランブル』時代から25年間出演中。優しい語り口と安定したアナウンス技術で人気を集めています。
 

回答者からは「安定感がある。安心して聞くことができる(40代女性/大阪府)」「聡明で優しくて正義感にあふれていて。そんな場面を拝見するにあたり人柄の良さをひしひしと感じます(50代女性/東京都)」「ブレずに自分の意見を持ちながら公正に伝えられる方として信頼しています(40代女性/東京都)」などの声が寄せられました。
 

>9位までの全ランキングを見る
 

 

【おすすめ記事】
フリーになっても活躍できそうな「テレビ朝日のアナウンサー」ランキング! 2位「大下容子」アナ、1位は?
テレビ朝日の「好きな男性アナウンサー」ランキング! 2位「清水俊輔」アナ、1位は?
「声が好きなテレビ朝日のアナウンサー」ランキング! 3位「下平さやか」アナ、2位「弘中綾香」アナ、1位は?
「テレビ朝日の好きなアナウンサー」ランキング! 3位「斎藤ちはる」アナ、2位「弘中綾香」アナ、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】