バカリズム、水川あさみと「怒鳴り合いの口論」? “無理して撮った”ツーショットに反響! 「プロ根性だな」

お笑いタレントのバカリズムさんが、2月27日に自身のInstagramを更新。自身が脚本を手掛けるドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系)のオフショットを公開しました。

お笑いタレントのバカリズムさんが、2月27日に自身のInstagramを更新。バカリズムさんが脚本を手掛けるドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系)のオフショットを公開しました。
 

「怒鳴り合いの口論からそのテンションに持っていけたらプロすぎる」


バカリズムさんは同ドラマの出演者である水川あさみさんとのツーショットを投稿。眼鏡を掛けて白いシャツとネクタイを着用したバカリズムさんの横で、水川さんは屈み込んでバカリズムさんのネクタイを頭に乗せています。

とても仲の良さそうなツーショットですが、バカリズムさんは「撮影中、価値観の違いから怒鳴り合いの口論になり、撮影中止が決まったあと、帰り際にスタッフさんの提案で無理して撮った一枚」と、説明を加えています。満面の笑みな水川さんの隣で、絶妙な表情を見せるバカリズムさんを見ると、“無理して撮った”のは本当なのかもと思ってしまいますね。

ファンからは「そんなやりとりがあってこの無理はかなりしんどいな。プロ根性だな」「怒鳴り合いの口論からそのテンションに持っていけたらプロすぎるて笑」「そんな設定に見えてきちゃう(笑)」「表情の絶妙さ」「2人の仲の良さがドラマの面白さにつながってますよね」など、さまざまなコメントが寄せられました。
 


バカリズムさんは10日にも「音楽の趣味の違いから口論に発展し、2時間にも及ぶ激しい罵り合いの後、スタッフさんの提案で撮った仲直りの一枚」とつづり、俳優の夏帆さんと木南晴夏さんとのスリーショットを投稿。冗談なのか事実なのか分からないこの写真シリーズは、今後も続くのか。次回の投稿が楽しみですね。
 


>次ページ:バカリズムさんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
今からでも間に合う! ハマる人続出のドラマ『ブラッシュアップライフ』の魅力を解説
話題の「2023年冬ドラマ」ランキング! 3位『罠の戦争』、2位『100万回言えばよかった』、1位は?
「うん、最強」安藤サクラ、水川あさみ、夏帆など“豪華女優陣の5ショット”公開! 「永久保存!」
「全然年取らない」志田未来、安藤サクラ撮影の“ぶりっこショット”に反響! 「14才の母の時のまま」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化