フリーランスが「2022年必要とされたスキル」ランキング! 3位 企画・PR、2位 SNS運用、1位は?

ランサーズ(Lancers)は「フリーランスが『2022年必要とされたスキルランキング』」を発表しました。職種カテゴリ別発注数の前年比増加率に基づいています。ランキングの3位は「企画・PR」、2位は「運営・更新・保守・SNS運用」、1位は?

ランサーズ(Lancers)は「フリーランスが『2022年必要とされたスキルランキング』」を発表しました。ランキングは、職種カテゴリ別発注数の前年比増加率に基づいています。

また、「職種カテゴリ別の平均報酬額の増加ランキング」と、ランサーズでスキルを購入・販売できる「パッケージ方式」の注目カテゴリも紹介します。
 

フリーランス「2022年必要とされたスキル」ランキング! 1位は「営業」

2022年必要とされたスキルランキング
フリーランスが「2022年必要とされたスキルランキング」の1位は「営業」でした。次いで、「運営・更新・保守・SNS運用」「企画・PR」と続いています。

オンラインミーティングやリモートワークの普及に伴い、フリーランス市場の発注数の増加率では「営業」がトップとなりました。さらに、動画コンテンツの需要増に伴い、「動画編集」が4位にランクインしています。

特に、「営業」「動画編集」「運営・更新・保守・SNS運用」など、マーケティングに関わる業務の発注数が着実に増えており、近い将来スタンダードになることが予想されます。
 

平均報酬額の増加率トップは「資料作成」

職種カテゴリ別の平均報酬額の増加ランキング
平均報酬額の前年比増加率が最も高かった職種カテゴリは「資料作成サポート」でした。続いて「CD・本(素材のデザイン)」「翻訳・通訳」となります。

また、最近は非対面のコミュニケーションツールとしてメタバースがトレンドになっています。それに伴い、「プロダクト・3D」の報酬額がアップし、7位に入りました。
 

 「プロダクト・3D」の注文増加率がアップ

「パッケージ方式」注目カテゴリ
ランサーズの「パッケージ方式」で、直近3カ月(2022年7月~9月)の注文増加率が最も高かったカテゴリは、「プロダクト・3D」でした。次いで、「SNS運用」「動画編集」と続いています。

3D技術はエンターテインメントの枠を超え、プロダクトデザインにも応用されています。企業の需要増に伴い、制作技術に長けたフリーランスのニーズが高まっているようです。


【おすすめ記事】
「高時給職種」ランキング! 2位「教師・講師・インストラクター」、1位は?【平均時給も発表】
日本で働く外国籍エンジニアの年収中央値「950万円」、1000万円以上の割合は?
大学生が働きたい業界のトップは「IT」、働きたくない業界は?
2022年「冬ボーナス」平均額は「69.8万円」、中央値は?
24卒「就職人気企業」ランキング! 3位 講談社、2位 任天堂、1位は?【8345人が回答】

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた