小林麻耶改め國光真耶、夫への誹謗中傷に怒涛の反論。「一部の報道を信じコメントを送ってくる人がいます」

フリーアナウンサーの小林麻耶として活躍し、現在は改名した國光真耶さんは12月19日、自身のInstagramを更新。誹謗中傷に対し、法的措置も辞さない考えを明かしました。コメントでは、「気にする事ないと思います」といった励ましの声が寄せられています。

國光吟さん、真耶さん夫妻

 

誹謗中傷への対応

 

「やさしい世界になるよう願いを込めて私もコメントします」

 

「私たちはいじめられても良いのですか???」

 

「やさしいコメント、いいね、有難う御座います」

 

「やさしさに感動感謝です」



>記事に戻る


【おすすめ記事】
小林麻耶改め國光真耶、夫との仲良しツーショットで2度目の結婚を報告! 改名後初の地上波テレビ出演も
小林麻耶改め國光真耶、妹・小林麻央さんとの着物2ショット公開! 「妹が亡くなって今日で5年」と自身の思いをつづる
市川海老蔵、誕生日を迎えた長女・麗禾さんの顔出しレアショット公開! 「麻央さんに似て美人さん」「ママそっくり」  
市川海老蔵、朝からサウナでちらりと見えるムキムキの筋肉「凄い肉体」「一瞬 K-1 選手かと」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」