小学生が思う「今年一番流行った言葉ランキング」! 1位は「ひろゆき」の口癖としておなじみの…?

ベネッセコーポレーションが全国の小学3〜6年生1万3816人を対象に実施した調査結果から、小学生の間で「今年一番流行った言葉ランキング」を発表します! 先生や親が「やりづらい……」と感じることが多いと予想される、1位の言葉とは……?

画像出典:プレスリリース

ベネッセコーポレーションは、小学生の2022年の出来事や将来に関する意識調査結果を公表。同調査は、「進研ゼミ小学講座」会員の小学3〜6年生1万3816人(女子9238人/男子3691人/性別無回答887人)を対象に、実施しました(調査期間:2022年11月11〜24日)。今回はその中から、小学生が思う「今年一番流行った言葉ランキング」を発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:「ギャルピース」

第3位は、1990年代のギャルの間で流行したポーズを指す「ギャルピース」。

ギャルピースとは、ピースをした手のひらを上に向けて前へ突き出すポーズのこと。90年代にギャルだった人には懐かしのポーズが、韓国アイドルの発信をきっかけに再流行し、ブームが日本に戻ってきました。特に小学生女子の間で“盛れる”ポーズとして人気を集めています。
 

第2位:「それな」

第2位は、YouTuberなどをきっかけに流行した言葉「それな」でした。

「そうだよね」「その通り」など、相手の発言に対して相槌を打つときに使う若者言葉で、「それなー」と語尾を伸ばして言うことも。世界規模で人気の高いエンタメユニット「すとぷり」メンバーやYouTuberなど、小学生に人気のある人たちが頻繁に使用していることからも影響を受けているようです。
 

第1位:「それってあなたの感想ですよね?」

第1位は、「それってあなたの感想ですよね?」でした。“論破王”として子どもにも人気の実業家「ひろゆき」こと、西村博之さんがしばしば繰り出すセリフです。

回答者の小学生に「それってあなたの感想ですよね?」を使用するシーンを聞いたところ、「友達が言い訳をしてきた時」「好きな動画チャンネルでアンチコメントを見た時」「先生や友達に『テストの点数が悪いな』と言われた時」などのコメントが寄せられました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「チャンネル登録したくない芸能人YouTuber」ランキング! 3位「中田敦彦」、2位「ひろゆき」、1位は?
中高生が「将来のことを相談したい」有名人ランキング! 3位「西村博之(ひろゆき)」を抑えた同率1位は?
「ひろゆき」「シバター」1位はどっち? 5000人に聞いた「ヒゲが似合うインフルエンサー」ランキング!
ひろゆき×金融庁、「とりあえず全額NISAに突っ込め」動画が話題に! 「これは本当に理解できない」と批判の声続出

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは