老猫が快適な冬の室温は「22~27℃」 獣医師がおすすめする暖房器具は?【獣医師に聞いた】

老猫は寒い季節が大の苦手。寒さで体調を崩してしまうこともあります。そんな老猫が快適に過ごせる生活スペースづくり、おすすめ暖房器具などを獣医師に聞きました。

老猫の寒さ対策におすすめ暖房器具

寒さに弱い老猫のため、適した暖房器具を3つ紹介します。
 

・ペットカーペット

Freesun ペット用ホットカーペット 40~50cm(画像出典:Amazon

コードが保護されているので、猫が噛みついても安心です。温度が自由に設定できるので、熱くなりすぎてないか確認でき便利です。
 

・パネルヒーター

高温版85℃ パネルヒーター(画像出典:Amazon

床に近い部分はスース―することがあります。パネルヒーターであれば、老猫の高さほどの空気がほんわり温まり、快適に過ごせるでしょう。
 

・ビワの葉温灸

使用イメージ

もぐさを使った「温灸」で、じかに老猫の体を温める温活もおすすめです。温活をして、体を芯から温めてあげることで、血流がよくなり、体の組織や細胞に栄養と酸素が運ばれ、内臓の働きが良くなります。詳しい手順を知りたい人は https://www.neko-taro.com/ にご連絡を。

三栄商会 ビワの葉温灸 細棒もぐさセット+枇杷の葉15枚セット(Amazonで見る)

 

まとめ

冬場は、老猫が暖かく過ごせるよう、トイレ、水飲み場を近くに設置し、生活スペースをコンパクトに整えてあげましょう。

北野獣医師とこあら君


■北野昭子獣医師プロフィール

北里大学獣医畜産学部卒業、動物病院で約20年勤務後、「老犬元氣クリニック」を設立。
 

エネルギー療法、温活、リハビリ、自然療法で『自己治癒力』を高める治療を行うことで、痛みや症状の緩和の治療を行っています。ワンちゃん、ネコちゃんの体に負担とならない優しい治療、心地よい治療がモットーです。
https://www.neko-taro.com/

獣医鍼灸学卒後教育プログラム修了
第2回犬の理学療法コース(メルボルン開催)修了
比較統合医療学会会員


■筆者:舟本美子プロフィール
「大切なお金の価値観を見つけるサポーター」会計事務所で10年、保険代理店や外資系の保険会社で営業職として14年働いた後、FPとして独立。30年猫と暮らし、高齢猫の世話についての記事も執筆。現在は3匹の保護猫と暮らしています。



【おすすめ記事】
【獣医師に聞いた】老猫の健康寿命を延ばすには? 自宅での健康チェック、簡単ケアの方法
【獣医師に聞いた】老猫の体が弱ってきたとき、猫と飼い主が安心して過ごすコツ
老猫にストレスをかけずに通院するコツは? おすすめのキャリーケース情報も
老猫がご飯を食べてくれない……食欲アップする方法、おすすめの食事は?
猫の抜け毛がすごい……そんなときは毎日のブラッシングで簡単に解決!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」