「紅葉を見に行って残念だった思い出がある都道府県」ランキング! 2位「愛知県」、1位はまさかの……!?

All About編集部は、全国20~60代500人を対象に「秋の旅行」に関するアンケート調査を実施しました。「紅葉を見に行って残念だった思い出がある都道府県ランキング」で1位に選ばれたのは?

「紅葉を見に行って残念だった思い出がある都道府県ランキング」

All About編集部は9月9~13日、全国20~60代500人を対象に「秋の旅行」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「紅葉を見に行って残念だった思い出がある都道府県ランキング」を紹介します。
 

>8位までの全ランキング結果を見る

 

第3位:東京都(15票)

3位は、「東京都」でした。「昭和記念公園」や「新宿御苑」「明治神宮」といった都心もあれば、「高尾山」や「奥多摩」といったまだまだ自然が残っているエリアもあり、意外と紅葉の名所が多い東京。どんなところが残念だったのでしょうか。


コメントを見ると、「新宿御苑に行きましたが混雑していて、落ち着いた気分にはなれなかった」(神奈川県/60代男性)や「紅葉は綺麗なスポットもありますが、とにかく人が多すぎて疲れてしまう」(神奈川県/40代男性)など、とにかく混雑していたという声が目立ちました。

 

第2位:愛知県(16票)

2位は、「愛知県」でした。東海地方を代表する愛知県は、爽やかな秋晴れが続くエリア。「徳川園」や「香嵐渓」「香積寺」など、紅葉スポットも多く点在しています。


「紅葉シーズンに行ったはずが、夜に行ったら色んな色にライトアップされていて木の色がわからなかった」(三重県/30代女性)や「他の所と比べるとあまり綺麗とは言えない」(愛知県/40代男性)など、せっかく紅葉を見に行ったのに、「期待していたほどきれいではなかった」というコメントが多く見られました。

 

第1位:京都府(33票)

1位は、「京都府」でした。この季節になるとさまざまな旅行雑誌やメディアで名前が挙がる京都府。紅葉といえば京都と言えるほど名所も多く、「清水寺」や「北野天満宮」「永観堂」など数えきれないほどです。


コメントを見ると、「人だらけで帰りのバスはひどい待ち時間だった」(滋賀県/30代女性)や「南禅寺や嵐山では紅葉というより、人の混雑を見に行った気がした」(滋賀県/50代女性)、「ゆっくり見れずバタバタして終わった」(熊本県/30代女性)といった声が数多く寄せられていました。やはり人気スポットなだけあって、混雑具合も相当なもののようです。季節が過ぎると見れなくなってしまうこともあり、常に混んでいそうですね。
 

>8位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「紅葉狩りの旅行先」人気ランキング! 3位 箱根、2位 日光、1位は?
「紅葉を見に行きたい都道府県」ランキング! 3位「北海道」、2位「栃木県」、1位は?
「秋に行きたい都道府県」ランキング! 2位「北海道」を抑えた圧倒的1位は?
「全国旅行支援」で行く予定の旅先ランキング! 3位 東京、2位 沖縄、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密