課長1000人に聞いた、平均貯蓄額は「1550万円」 平均年収は?

ビジネスコーチは、日本企業に勤める課長1000人を対象に「日本の課長調査」を実施しました。 課長の平均年収は「885.2万円」で、貯蓄額の平均は「1550.2万円」。「理想の部下」は、堺雅人さん・ドラえもんが各部門で1位となりました。


ビジネスコーチは、日本企業に勤める20~69歳の課長1000人を対象に「日本の課長調査」を実施。10月25日、結果を発表しました。調査期間は、8月25~30日です。
 

 貯蓄額の平均は「1550.2万円」 業務内容別トップは経理課長「2551.5万円」

貯蓄額

課長の貯蓄額の平均は「1550.2万円」でした。セグメント別に見ると「500万円~1000万円未満」(17.3%)が最も多く、続いて「1000万円~1500万円未満」(12.9%)、「100万円未満」(12.4%)となります。

業務内容別に見ると、貯蓄額の平均は「経理」(2551.5万円)が最も高い結果となりました。次いで、「企画」(1938.8万円)、「人事」(1722.0万円)と続いています。
 

 課長の平均年収は「885.2万円」企画課長が最も高い結果に

個人年収

課長の平均年収は「885.2万円」でした。セグメント別に見ると「700万円~800万円未満」(15.4%)が最多。次いで「1000万円~1100万円未満」(14.7%)、「800万円~900万円未満」(14.0%)と続きます。

業務内容別に見ると、平均年収は「企画」(942.8万円)が最も高い結果となりました。続いて「技術」(938.3万円)、「情報システム」(853.8万円)となります。※その他「962.8万円」を除く
 

「理想の部下」ランキング! 1位は堺雅人・ドラえもん

仕事を任せたいと思う「理想の部下」のイメージに合う人物

課長が仕事を任せたいと思う「理想の部下」は、芸能人部門では「堺雅人」さんが1位でした。次いで、「小栗旬」さん、「竹内涼真」さんが同率2位に。

アニメ・漫画部門では「ドラえもん(『ドラえもん』)」がトップでした。続いて「竈門炭治郎(『鬼滅の刃』)」、「島耕作(『島耕作』シリーズ)」となりました。


【おすすめ記事】
「働かないおじさん」約半数の企業に存在。働かず「スマホゲー」「YouTube鑑賞」の実態
海外で低賃金労働者になってしまう日本人、「安いニッポン」の本当の怖さとは
退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社」ランキング2022! 2位 リクルートマネジメントソリューションズ、1位は?
年間ボーナス平均「105.1万円」 昨年より約5万円増。職種ランキング2位 MR、1位は?【2022最新】
「男女の賃金の差異」が公表開始に。働いていて感じる「賃金差だけではない“不平等”」を女性に聞いた

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」