千葉県民が選ぶ、「住み続けたい街」ランキング! 2位「千葉市美浜区」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2022<千葉県版>」を発表しました。千葉県に住む20歳以上の男女、2020~2022年合計2万7100人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2022<千葉県版>」を発表しました。

2020~2022年、千葉県に住む20歳以上の男女2万7100人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は2年連続で「印西市」、2位も2年連続で「千葉市美浜区」。3位は「浦安市」が選ばれました。

幕張新都心

 

3位:「浦安市」

「浦安市」は、市域の約4分の3が埋立地で計画的に開発された街が多く、ベッドタウンとしても人気のエリア。東京ディズニーリゾートの街としても知られています。また、同市では子育て支援の充実を図るとともに、市内における認可保育園などを整備しています。
 
居住者コメントを見ると「子育てに適している。公園や施設はどんどん新しくでき、どの地域にも子供の世代ごとに楽しめるような場所がある」との意見がありました。

 

2位:「千葉市美浜区」

千葉市の北西部に位置する「千葉市美浜区」。区の全域が埋め立てにより造成された地域です。区の北西部に位置する幕張新都心は、「職・住・学・遊」の複合機能が集積。一方で、区南西部は東京湾に面し、4.3kmと日本一の長さを誇る人工海浜を有しています。
 
居住者からは「海が近くにあり、美しい町並みと活気がある街なので住み続けたい」との回答理由が聞かれました。

 

1位:「印西市」

「印西市」は、田園や里山などの豊かな自然環境に恵まれたエリア。一方で、東京都心から40km圏内、成田空港までは約15kmと利便性の良い立地にあります。北総線沿線の千葉ニュータウン地区を中心に宅地開発が進み、人口は増加傾向。大型商業施設や企業の立地が相次ぐなど、都市的な空間も広がっています。
 
居住者の声を見ると「歳をとっても近くには大きい病院があるし、買い物できるスーパーやコンビニ、ドラッグストアもあり便利」とあるように、幅広い年代が暮らしやすい環境が整っていることが分かります。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
千葉県の「住みここち(駅)」ランキング! 3位「流山おおたかの森駅」、2位「海浜幕張駅」、1位は?
千葉県の住みここち(自治体)ランキング! 3位「千葉市美浜区」、2位「印西市」、1位は?
千葉県民が選ぶ「住みたい街(駅)」ランキング! 3位「流山おおかたの森駅」、2位「津田沼駅」、1位は?
千葉県の「街の幸福度」ランキング! 2位「千葉市緑区」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた