冬本番前にやらないと電気代が……! エアコンの“暖房”電気代を節約する5つのポイント

電気代の値上げを受け、冬のエアコンの使用を控えて「節電」を心掛けようと考えている人もいるのでは。パナソニックが公開した冬のエアコンの節電方法を紹介します。

冬のエアコン電気代を節約するポイントは(画像はイメージ)

肌寒くなり、そろそろエアコンの暖房を使おうか悩む季節になりました。そんなとき、気になるのが電気代。止まらない電気代の値上げを受けて、例年よりエアコンの使用を控えて「節電」を心掛けようと考えている人もいるのでは。
 

パナソニックは10月19日、20~60代の男女550人を対象に行った「エアコンの節電」に関する調査結果を発表。本記事では、その結果とともに同社エアーマイスターの福田風子さんによる「冬のエアコンの節電方法」を紹介します。
 

「夏の電気代増えた」人は65%、そのうち約半数は「2000円~5000円未満」の電気代アップ

電気代は2021年と比べて増加したかどうか

厳しい暑さが続いた2022年の夏。「今年の夏、電気代は昨年と比べて増加しましたか?」の質問には、65%が「増えた」と回答。金額を聞いたところ、約50%が「2000円~5000円未満」と回答しました。「1万円以上」の人も7%おり、電気代の値上げが各家庭の大きな負担となっていることが分かりました。

1カ月の電気代はどのくらい上がったか

実際に電気代の値上げ負担については、約8割が「感じる」と回答。電気代をはじめとした食品、日用品などの各種値上げについては、約9割が不安を感じており、各種値上げが日本の家庭を直撃し、大きな不安となっていることがうかがえます。

値上げの負担を感じるかどうか

「今年の冬は節電のため、暖房の利用を我慢しようと思いますか?」の質問では、「強く思う」が11%、「やや思う」が37%と、約半数がエアコン暖房の利用を我慢したいと考えているようです。

暖房の利用を我慢しようと思うか


>次ページ:エアコンの電気代を節約する5つのポイント

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在