東急東横線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 3位「中目黒」、2位「横浜」を抑えた1位は?

東急東横線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 渋谷駅と横浜駅を結ぶ東急東横線沿線で、ラーメン好きが選んだ、名店が多い駅とおすすめのラーメン店を紹介します。


All About編集部では、関東圏に住んでいる、または過去に住んだことがある、10~80代の男女303人を対象に、「ラーメン」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2022年9月5日~10月6日)。今回はその中から、「東急東横線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅」ランキングをおすすめのラーメン店とともに紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:中目黒

第3位は、「中目黒」駅でした。おしゃれな飲食店やカフェも多い駅周辺には、「三ツ矢堂製麺」「中華そば えもと」「灼味噌らーめん 八堂八(やどや)」など、行列必至の人気店や話題のラーメン店が多くあります。

回答者からは、「オシャレな店が多く若者に人気(46歳男性)」「女性向けやヘルシー嗜好のお店も多いから(29歳女性)」「おしゃれな街というイメージがあるが、意外とラーメン屋さんが多い(27歳女性)」など、街全体の雰囲気になじむ、おしゃれなラーメン店もあるという声がありました。

おすすめでは、「『三ツ矢堂製麺』いつみても行列(38歳女性)」「味噌一の味噌ラーメンはおいしいです(48歳男性)」「中華そば むら田(26歳女性)」「灼味噌らーめん 八堂八(52歳男性)」など、さまざまなラーメン店の名前が挙がりました。
 

第2位:横浜

第2位は、「横浜」駅。濃厚な豚骨醤油ラーメン「横浜家系ラーメン」発祥の地でもあり、駅周辺には横浜家系ラーメンの元祖「家系総本山 吉村家」をはじめ、さまざまなラーメン店が集結。また、横浜中華街にも「麺王翔記」や「吉壱家」などの人気店があります。

回答者からは、「家系ラーメンの街で、美味しいお店がたくさんある。やはり横浜と言えば中華かラーメン(29歳男性)」「中華街まで歩くと多くの美味しいラーメン屋があります(51歳男性)」「家系ラーメンの、はしごしたことがあります。吉村家と鶴一家が好きです(50歳男性)」などの声が寄せられ、家系ラーメンに人気が集まりました。

おすすめには「やはり一番は『吉村屋』の家系ラーメン。しょっぱさと醤油のきりっとした味に豚骨のクリーミーなうまさが効いている。ごはんを食べずにいられなくなるラーメン(33歳男性)」「横浜は家系の総本山、吉村家だけではなく本丸亭もおいしい(43歳男性)」「松壱家(39歳男性)」「玉泉亭(52歳男性)」「吉村家(29歳男性)」「横濱丿貫(39歳女性)」など、数多くのラーメン店が挙げられました。
 

第1位:渋谷

第1位は、東急東横線の始発「渋谷」駅でした。「はやし」や「喜楽」などの有名店から、胚芽(はいが)麺の「道玄坂マンモス」、チーズや生ハムトッピングが新しい「黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン 渋谷」、担々麺が人気の「Renge no Gotoku (れんげのごとく)」など、新しい人気店も数多くあります。

回答者からは、「渋谷で困ったらラーメンを食べるという節があるためです(35歳女性)」「有名店はだいたいそろっている(46歳女性)」「駅のあらゆる周辺に名店が揃っており、ハイレベルな地区だから(29歳男性)」「斬新なアイディアや若者に好まれそうなラーメン店が多いため(25歳男性)」など、ラーメンを食べたくなったら、とりあえず渋谷へ行くという声もありました。

おすすめには、「蒙古タンメン中本、真武咲弥(45歳女性)」「おいしいと思った店は『中華麺屋 喜楽』です。シンプルな醤油ラーメンですが、スープを飲み干せるほどおいしく、渋谷エリアでは上位の名店と言えます。私のおすすめは『もやしワンタン麺』の一択です(46歳男性)」「個人的には麺屋ぬかじが美味しいと思います。好きなメニューは玉つけめんです、魚介系のスープと麺が非常にマッチしていて素直に美味しいので大好きです(44歳男性)」など、数々の名店が挙がりました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
JR京浜東北線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 3位「東京」、2位「大宮」を抑えた1位は?
小田急線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 3位「下北沢」、2位「町田」を抑えた1位は?
JR総武線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 3位「荻窪」、2位「吉祥寺」を抑えた1位は?
京王線でおいしいラーメン屋が多いと思う駅ランキング! 3位「明大前」、2位「京王八王子」、では1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応