「牛丼」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキング! 2位「すき家」を抑えた1位は?

全国500人に聞いた、「牛丼」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキング! All About編集部の独自調査結果から、「牛丼」のおいしさで人気を集めた牛丼チェーン店を回答者のコメントとともに紹介します。


All About編集部では、全国10〜70代の男女500人を対象に「牛丼チェーン店」についての独自調査を実施しました(調査期間:2022年9月26〜28日)。その調査結果から今回は、看板商品「牛丼」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキングを発表します!
 

第3位:松屋

第3位は、「松屋」でした。「牛めし(並盛/税込380円)」をはじめ、ネギのシャキシャキとした食感が楽しめる「ネギねぎ牛めし(並盛/税込520円)」やコクのあるとろけたゴーダチーズがのった「たっぷりチーズ牛めし(並盛/税込550円)」など、常にさまざまなトッピング牛めしメニューが並びます。

回答者からは、「また食べたくなる味が大好きです(52歳男性/東京都)」「よくタレが染み込んでいる気がする(20歳男性/福島県)」「味がしっかり染み込んでる(43歳男性/埼玉県)」など、味がしっかりと染みているという声がありました。

また、「玉ねぎも大きく、全体的に安っぽさを感じないから(24歳男性/神奈川県)」「程よくぷりっとした牛肉だから(40歳男性/千葉県)」「お肉が他の店舗よりもおいしい(33歳女性/千葉県)」「牛丼の肉が柔らかくておいしい(52歳男性/広島県)」など、牛肉がやわらかく、大きめのタマネギがおいしいとの声も寄せられました。
 

第2位:すき家

第2位は、「すき家」。「牛丼(並盛/税込400円)」をはじめ、酸味が爽やかな「おろしポン酢牛丼(並盛/税込550円)」や3種類のとろけるチーズがたっぷりとのった「とろ~り3種のチーズ牛丼(並盛/税込570円)」など、期間限定を含めて10種類以上ものトッピングメニューがそろいます。

「味が濃くて、ガッツリ食べることができるため(36歳男性/大阪府)」「たれが自分好みの甘さで美味しいからです(24歳男性/愛媛県)」「食べると少し甘めのタレでつゆとご飯だけでいけちゃうくらい美味しいです(28歳女性/三重県)」など、少し甘めのタレでごはんがすすむという声が集まりました。

ほかにも、「肉が柔らかくほぐれていておいしいから(26歳女性/北海道)」「食べる前の匂いから最高で特に中盛でお肉を多めにすることでお肉の味をいっぱい楽しめるから(22歳女性/京都府)」「肉独特の味がつゆをかけても残っており、柔らかく歯切れも良いからです(40歳男性/広島県)」など、中には汁だくにすることで、さらに肉の風味や食感を味わえるという声もありました。
 

第1位:吉野家

第1位は、「吉野家」でした。定番の「牛丼(並盛/税込426円)」のほか、肉好きにはたまらない「肉だく牛丼(並盛/税込599円)」、辛さが加わりごはんがすすむ「ねぎラー油牛丼(並盛/544円)」など、トッピング牛丼も人気です。

回答者からは、「昔から味が安定していて甘めでおいしいから(44歳女性/広島県)」「牛丼といえばやっぱり吉野家。具と米がマッチしていて、そこに紅しょうがを乗せて食べると最高(39歳女性/京都府)」「甘さがあって、やっぱり吉野家の牛丼が一番美味しいとおもう(32歳女性/東京都)」「時々無性に食べたくなる味(47歳男性/香川県)」など、老舗牛丼屋チェーンの風格がうかがえるコメントが寄せられました。

さらに、「お肉の量、玉ねぎ、つゆの比率がちょうど良い塩梅でかつボリュームもあって食べ応えがあるから美味しいと感じます(34歳女性/東京都)」「味が濃くなくてちょうどよく、卵をかけるとマイルドな味わいとなるから。肉の歯切れがよいから(50歳男性/神奈川県)」「昔から変わらない味がするのと、脂身と赤身のバランスが抜群だと思います(37歳男性/東京都)」など、肉質の良さや全体のバランスが抜群という声も集まりました。


>5位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
コスパが良いと思う牛丼チェーン店ランキング! 2位「吉野家」を抑えた圧倒的1位は?
「豚丼」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキング! 3位「松屋」、2位「すき家」、1位は?
「カレー」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキング! 2位「松屋」を抑えた1位は?
「定食」がおいしいと思う牛丼チェーン店ランキング! 「すき家」「吉野家」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」