「透明感半端ない」山本舞香、ドアップのモデルオフショットに大反響! 「クオリティーすごい」

俳優の山本舞香さんが、9月27日に自身のInstagramを更新。透明感が際立つドアップのモデルオフショットを公開し、反響を呼んでいます。

俳優の山本舞香さんが、9月27日に自身のInstagramを更新。モデル撮影のオフショットを公開しました。
 

「舞香ちゃん大優勝」


山本さんは「off shot」とつづり、10枚の写真を投稿。前半8枚はモデル撮影時のオフショットと思われるドアップショット。後半2枚はヘアメイクを直しながらスタッフと談笑する様子です。

ふわふわのパーカーを着用してフードをかぶったショットや、カラフルなニットセーターを着た姿など、さまざまなファッションに身を包んだ山本さん。整った顔立ちが際立つたくさんのドアップショットに、ファンからは「オフショットとは思えないくらいクオリティーすごい」「いっぱい載せてくれてありがとう」「透明感半端ない美女さん」「舞香ちゃん大優勝」「めまい起こしそう」など、称賛の声が多く寄せられました。

山本さんは2011年にCM「三井のリハウス」の14代目リハウスガールとしてデビュー。同年にドラマ『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)に出演すると、以降さまざまな人気作品でメインキャストを務めています。
 


>次ページ:山本舞香さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
「真ん中に入れてもらって良いですか?」橋本環奈、山本舞香を“壁ドン”に「画面が可愛いで溢れてる」の声
山本舞香、ニューエラとのコラボで腹見せコーデ披露! 「まじで美貌すぎます」「ヤンキー感も最高」
「ヤバいやろ、こんなお嫁さん」山本舞香、美しすぎるウエディングドレス姿を公開! 「えぐきれい」
山本舞香、美くびれ露出のスポーティーコーデを披露! 「めっちゃ格好いい」「なんでも似合う」と反響

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望