北海道・東北の高校生に聞いた「学べる内容が充実している大学」 3位 山形大、2位 北海道大、1位は?

マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。北海道・東北エリアの高校生に聞いた「学べる内容が充実している」と思う大学ランキングの3位は山形大、2位は北海道大、1位は?

北海道大学

マイナビ進学総合研究所は、2023年3月卒業予定の高校3年生を対象に「大学認知度・イメージ調査」を実施しました。有効回答数は1万974人で、ランキングは大学進学希望者8276人の回答データを基に集計しています。

本記事では、北海道・東北エリア(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)の高校生647人に聞いた「学べる内容が充実している」と思う大学ランキングを紹介します。


>10位までのランキング結果を見る

 

第3位:山形大学(16.7%)

第3位は「山形大学」でした。山形大学は、人文社会科学部・地域教育文化学部・理学部などの6学部と6大学院研究科を設置する総合国立大学です。山形市・米沢市・鶴岡市の3エリアに4キャンパスを展開しています。

2017年度から、「人間力」を育む3年一貫のプログラムとして「基盤教育プログラム」を開始しました。学生の「学問基盤力」「実践・地域基盤力」「国際基盤力」を養成しています。
 

第2位:北海道大学(26.5%)

第2位は「北海道大学」でした。北海道大学は1876年に創設された札幌農学校を起源とする、旧帝国大学です。「フロンティア精神」「国際性の涵養(かんよう)」「全人教育」「実学の重視」の理念を掲げています。

多種多様な学部・大学院を有し、人文・社会・自然科学の幅広い領域をカバー。最先端の研究を行う数多くの教員から、高度な専門知識・技術を学ぶことが可能です。札幌キャンパスを中心として、落ち着いた環境下で勉学や研究に励めます。
 

第1位:東北大学(31.5%)

第1位は「東北大学」でした。東北大学は、宮城県仙台市に拠点を置く旧帝国大学です。「研究第一」「門戸開放」の理念を掲げ、「世界リーディング・ユニバーシティ」を目指しています。

学部教育では、入学後の2年間は基盤的な全学教育が中心です。3年生から、より本格的な専門教育を受けることになります。専門性を深めるために、大学院へ進学する学生が多くみられるのも特徴。教育理念は「指導的人材の養成」です。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
中国・四国の高校生に聞いた「学べる内容が充実している大学」 3位 愛媛大、2位 岡山大、1位は?
関東・甲信越の高校生が選ぶ「学べる内容が充実している大学」 3位 早稲田大、2位 慶應義塾大、1位は?
関西の高校生が選ぶ「学べる内容が充実している大学」 3位 同志社大、2位 大阪大、1位は?
東海・北陸の高校生に聞いた「学べる内容が充実している大学」 3位 南山大、2位 静岡大、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」