ローソンで大きさ2倍の「特撰肉まん」発売! 横浜中華街・江戸清の「ブタまん」を再現

ローソンでは9月6日より横浜中華街の江戸清と共同開発した「特撰肉まん」を発売。肉のうまみやキャベツの甘みに、魚介のうまみを加えた餡を、ふんわりもっちり生地で包んだ中華まんです。その大きさは通常の肉まんの2倍! 江戸清の元祖「ブタまん」を彷彿とさせる味わいでした。

ローソンは9月6日、横浜中華街の江戸清(えどせい)と共同開発した「特撰肉まん」を発売。肉のうまみやキャベツの甘みに、魚介のうまみを加えた餡をふんわりもっちり生地で包んだ中華まんです。その大きさは通常の肉まんの2倍! 江戸清が横浜中華街で販売している元祖「ブタまん」との違いはあるのか、確かめてみました(画像はすべて筆者撮影)。

 

横浜中華街に食べ歩きブームを起こした「江戸清」

江戸清 横浜中華街本店
江戸清 横浜中華街本店

江戸清といえば、ずっしりと大きな「ブタまん」が看板商品の老舗。30年ほど前から店頭で蒸し立てのアツアツ肉まんを販売し、横浜中華街の食べ歩きブームの火付け役とされています。

江戸清「ブタまん」
江戸清「ブタまん」

1894年に精肉業からスタートした江戸清。そうした背景から肉のスペシャリストでもあり、「ブタまん」の餡には上質な国産豚肉が使われています。ウデ、モモ、バラなど各部位をバランスよくミックスし、紅ズワイ蟹や海老などの魚介系食材や新鮮なキャベツ・筍などの野菜を合わせ、豚肉の旨味を活かした飽きのこない味に仕上げられています。
 

ローソンで発売開始となった「特撰肉まん」は、この「ブタまん」を再現したものだそう。
 

「特撰肉まん」はコンビニの中華まんとは思えない大きさ!

特撰肉まん(左)と肉の旨みあふれるジューシー肉まん(右)
特撰肉まん(左)と肉の旨みあふれるジューシー肉まん(右)

レジ横で見た「特撰肉まん」の第一印象は「コンビニの中華まんとしては大きめ」ということ。通常の肉まんと比較すると、その大きさは一目瞭然です。
 

重量を量ってみると約200g。ローソン定番の「肉の旨みあふれるジューシー肉まん」の2倍の重さです。これ1個で満足できるように仕上げたとのことで、持った感じもずっしりとしています。
 

元祖「ブタまん」を彷彿とさせる味わい

特撰肉まんは餡がみっちり

「特撰肉まん」を割ってみると、餡がみっちり! 食べてみると、はじめにゴロっとした豚肉の食感が、続けてキャベツの甘みと魚介のうまみが口の中に広がります。生地は2段熟成仕込みで、厚みがありながらもふんわり。甘みのある生地が、餡のおいしさをさらに引き立たせています。
 

横浜中華街で販売されている、あの江戸清の「ブタまん」を彷彿とさせる大きさと味わいです。

特撰肉まん(左)と肉の旨みあふれるジューシー肉まん(右)
特撰肉まん(左)と肉の旨みあふれるジューシー肉まん(右)

ローソン定番の「肉の旨みあふれるジューシー肉まん」もジューシーな餡でおいしいのですが、「特撰肉まん」のほうがあっさりとしていて味に深みを感じ、ボリューミーで食べ応えも抜群です。
 

ローソン標準価格は税込297円(ちなみに「肉の旨みあふれるジューシー肉まん」は税込149円)。全国のローソンで順次販売されますが、店舗、地域により取り扱いのない場合もあるようです。
 

深まる秋のお供は、ローソンの「特撰肉まん」で決まり!

 

【おすすめ記事】

ローソンのご当地からあげクンに「ハングリータイガー」ステーキソース味が登場! 違和感の理由は?
ローソンが「重慶飯店」監修チルド惣菜を発売! プリプリ食感のエビチリなど本格中華が家で楽しめる
横浜中華街で絶対に食べたい!おすすめの肉まん・あんまん16選
横浜中華街で美味しい中国茶を!くつろげるおすすめカフェ14選
横浜で「チャイニーズアフタヌーンティー」が人気! 点心&中国茶を満喫できるスポット7選

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化