横浜の老舗果物店「水信」が横浜ハンマーヘッドにサロンをオープン! 完全予約制のフルーツコースを堪能

みなとみらいの横浜ハンマーヘッド2階に「水信ブルック&ファクトリー」が9月9日にオープン。横浜の老舗果物店・水信(みずのぶ)が手掛ける「ここでしか味わえないフルーツの世界」をコンセプトにしたサロンです。旬の果物を使ったコースメニューを楽しんできました。

横浜・みなとみらいにある横浜ハンマーヘッド2階に「水信ブルック&ファクトリー」が9月9日にオープン。横浜の老舗果物店・水信(みずのぶ)が手掛ける「ここでしか味わえないフルーツの世界」をコンセプトにしたサロンです。どのようなメニューが楽しめるのか、予約して出掛けてきました(画像はすべて筆者撮影)。
 

バナナの取り扱いからスタートした「水信」

水信ブルック&ファクトリー 外観
水信ブルック&ファクトリー 外観

水信は、1915年にバナナの取り扱いからスタートした果物店。横浜港がバナナの主要入港地であったことから、台湾から青バナナを仕入れ、熟成させて小売店に卸していました。
 

やがて、バナナをはじめとした果物や野菜の仕入れ・仲卸、小売業を展開。1950年代には横浜初のフルーツパーラーを横浜駅西口名店街(現 ジョイナス)に開業し、たいへんな人気を博しました(現在は小売り店のみ)。
 

飲食業はグループ会社の水信ブルックスが運営。水信フルーツパーラーラボ(桜木町)、水信フルーツパーラー(北仲エリア)をはじめ、鉄板焼きやカフェなどの飲食店を展開しています。水信ブルック&ファクトリーも同社が運営します。
 

完全予約制サロン「水信ブルック&ファクトリー」とは

外からは見えないつくりでプライベート感満載
外からは見えないつくりでプライベート感満載

水信ブルック&ファクトリーは、「ここでしか味わえないフルーツの世界」をコンセプトにした完全予約制のサロン。2日前までにオンライン(TableCheck)もしくは電話(045-263-9812)での予約が必要です。
 

場所は、横浜・みなとみらい新港エリアにある「横浜ハンマーヘッド」の2階。以前あった「エロイーズカフェ横浜」はオープンなカフェでしたが、水信ブルック&ファクトリーは外からほとんど見えないつくり。プライベート感にあふれています。
 

豪華列車の内装を手掛ける水戸岡鋭治氏がデザイン

工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が内装を手掛けました
工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が内装を手掛けました

内装を手掛けたのは、北仲「水信フルーツパーラー」同様、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏。JR九州「ななつ星 in 九州」や伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」など豪華列車の車両、駅舎、バス、船などを多くデザインしています。
 

木をふんだんに使い、直線と曲線を巧みに組み合わせた、温かみのあるデザインが特徴的。豪華列車を思わせるインテリアに、思わずテンションが上がります。
 

フルーツを使ったコース仕立てのメニューに驚きの連続!

秋の旬素材のアミューズ5種の盛合せとアイスティー3種飲み比べ
秋の旬素材のアミューズ5種の盛合せとアイスティー3種飲み比べ

提供するのは、果物屋さんがつくるフルーツ&スイーツのコース(税込5500円)のみ。オプションでポットサービスのペアリング紅茶2杯(7000円)、もしくはペアリングアルコール4種(8500円)が付くコースも選べます。フルーツ&スイーツのコースを2人で予約しました。
 

はじめに出てきたフルーツウォーターを一口飲んだ時から、果物のおいしさに驚きの連続!

無花果のカッペリーニ
無花果のカッペリーニ

ウェルカムフルーツポンチにはじまり、秋の旬素材のアミューズ5種の盛合せ、焼きたてプチスコーン、無花果のカッペリーニ、葡萄のパフェ、秋の果物のプティフールと続きます。

葡萄のパフェ
葡萄のパフェ

合間には、キンキンに冷えた水出しアイスティー、アイスティー3種飲み比べ、コーヒーまたは紅茶がついています。

秋の果物のプティフール
秋の果物のプティフール

フルーツを主役とした料理は、フルーツを知り尽くしたパティシエが考案。アフタヌーンティとはまた違う、特別感のあるコース料理となっています。旬のフルーツと肉、魚、野菜との組み合わせは他では味わえないものばかり。量もほどよく満足度が高かったです。
 

旬の素材を使うため、季節ごとに変化していく内容も楽しみです。当面の間は、2日前まで、2人1組での完全予約制、ベビーカーや小学生以下の子どもは入店NGの大人の空間となっています。公式サイトで確認のうえ、お出掛けください。
 

旬の果物を使ったジェラート、ジャム、焼菓子を販売

ファクトリーで製造されたジャムなども販売
ファクトリーで製造されたジャムなども販売

横浜ハンマーヘッドは「食」をテーマとした体験・体感にこだわっており、ファクトリー併設型の店舗が多いのが特徴。水信ブルック&ファクトリーも、ガラス張りの工房を併設しており、焼菓子などのスイーツやジャムを製造している様子を見ることができます。

入口横にはジェラートの販売コーナーも
入口横にはジェラートの販売コーナーも

店頭ではフルーツやミルクを使ったジェラートもテイクアウトで発売。ハンマーヘッドパークで海を眺めながら楽しめます。
 

また、お土産としてファクトリーで作られた焼菓子やジャム、特製フルーツポンチ、フルーツサンド、季節のフルーツなどを販売しています。
 

横浜ハンマーヘッドで新たなフルーツの魅力を発見してみては。

 

水信ブルック&ファクトリー 情報

場所:横浜ハンマーヘッド 2階(横浜市中区新港2-14-1)
営業時間:平日 11:00~21:00、土日祝 10:00~21:00
※コースは完全予約制(平日12:00~/18:00~、土日祝12:00~/15:00~/18:00)
定休日:施設に準ずる
TEL:045-263-9812
URL:https://mizunobu-brook.com/

【おすすめ記事】

神奈川県立図書館の新本館に「猿田彦珈琲」のコーヒースタンドがオープン! オリジナル文具も発売
横浜マリンタワーがリニューアルオープン! 夜は横浜の夜景とアートが融合
横浜・三溪園「臨春閣」補修後の貴重な建造物を間近に! 9月17日から期間限定で特別公開
キャラバンコーヒー横浜元町店、12時間かけて抽出した「50周年」水出しコーヒーを販売
横浜ならではの絶品パフェおすすめ10選! 王道レトロ、フルーツ、変わり種など

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない